スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリコンゴウインコのルリ 

ru110529006.jpg

6月6日 きょうは前回に続いて10時半からのバードショーで登場するルリコンゴウインコルリをご覧いただきます。

ルリコンゴウインコも、ベニコンゴウインコと同じく、南米のアマゾンに生息しています。ベニコンゴウインコより若干小柄ですが、それでもじゅうぶん大きな大型インコです。

ru110529004.jpg

このインコの良さは、何と言ってもその色彩の美しさにあって、背中側は明るいブルー一色。そして腹側は濃い黄色一色という、とても鮮やかで美しい色をしています。

ru110529003.jpg

こちらは背中側。翼のブルーの微妙なグラデーションが、何とも美しいです。

コンゴウインコの飛行ショーは、会場内の止まり木から止まり木へ飛んで移動する形で行われますが、このルリコンゴウは遊び好きなためか、会場内外を大きく弧を描いて飛び回り、ベニコンゴウインコよりも長い時間飛んでくれるので、写真が撮りやすいです。

ru110529007.jpg

時にはお客様の間近をすり抜けるように飛び、風圧や羽音を感じることもあります。

ru110529002.jpg

こうやって見ると、実際に自然のなかで飛んでいるみたいですね。

ru110529009.jpg

一緒にショーをこなしているベニコンゴウのベニと。コンゴウインコは、一度カップルになったら、長いその生涯をずっといっしょに暮らすそうです。50年もの間。すごいですね。

この二羽も仲が良いので、以前からカップルかと思われていたのですが、昨年の秋に血液検査を行い調べたところ、二羽ともオスだということがわかりました。それでも、毎回いっしょにショーをこなす。とても仲の良い二羽です。


梅雨の季節になり、雨の日だと屋外でのショーは見ることができませんが、午後2時から屋内で行うみんなでインコショーもありますので、雨の日はこちらでもお楽しみください。

またこれからの季節は、晴れるとこんどは日射がとても強くなってきますので、温室から外への出口に置いてある麦わら帽子を被ってご観覧くださいね。


掛川花鳥園メルマガ
メルマガ購読者のみの割引特典を予定しております。
ぜひ購読手続きをお願いします!
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=grt8


こちらも見てね!
花鳥園グループ 代表者アメブロ 始めました。
http://ameblo.jp/kachoen-co-ltd/


バードスタッフによる花鳥園の鳥情報。ぜひ見てね!
掛川花鳥園 バードスタッフブログ「鳥たちの飼育日記」 
http://ameblo.jp/kakegawakachoen

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/843-25447dff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。