スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルカムバード アオちゃん 

7月10日 きょうは花鳥園のウェルカムバード、ご入園受付にいる鳥のなかから、チゴハヤブサアオちゃんをご紹介します。

受付には、ほかにもヨウムのドリーと、オオハナインコのすばるがいますが、この2羽もまたいずれご紹介します。

そんなことで、きょうはアオちゃんです。

チゴハヤブサ 学名:Falco subbuteo 英名:Eurasian hobby
ユーラシア大陸北部やアフリカ大陸北部に生息し、冬季はユーラシア大陸南部やアフリカ大陸で越冬する。日本では北海道や東北地方で繁殖を行う夏鳥で、、本州以南では越冬のため飛来する旅鳥ないし冬鳥。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

名前は、ハヤブサの仲間で小型なことからの命名で、体長はオスで31cmメスで35cmほどの小型の猛禽です。

08070302.jpg

アオちゃんが掛川花鳥園に来たのは、実は2004年の年明け早々で、ポポちゃんと同じ頃です。かなり前からいる鳥なんですが、昔はバードスタッフのスタッフルームなど、写真の撮りにくいところにいたので、撮らず仕舞で、なかなか紹介する機会がありませんでした。

腹側は薄い茶褐色に、黒い羽根が斑点のように多く入ります。この腹側が白っぽく斑点が小さいのがオスで、茶色がかっているほうがメスとのことで、そうするとアオちゃんは、どうやらメスらしいです。

08070301.jpg

掛川花鳥園にご来園いただいたお客様が、たぶん最初に目にする鳥、そして最後に目にする鳥・・・なので、見つけた方はとても珍しそうに眺めたりして、人気が高い子です。でも、その目立たない体色のため、気づかずに通りすぎてしまう方も多いのではないかと思います。

背中や翼は青色がかった黒灰色で、長い翼は尾羽の先端を越えます。一見地味ですが、よく見るとカッコイイです。

0807060001a.jpg

それにしても・・アオちゃんは受付にいるので、日に1000人なんてザラのお客様と会っていることになるのですが、ストレスで体調を崩したなんて話も聞かないです。 

とすると・・・・、飼ってみたい人にはかなり丈夫な鳥ってことで、ある意味朗報なのかも知れないですね。私もハヤブサがこうして飼えるなんて知りませんでした。それとも、この子がもうこの状況に馴れてしまっているのでしょうか?

08070303.jpg

顔のアップ。小型の鳥ですが、目のまわりの黒いラインはハヤブサ独特の模様。りりしい顔だちをしています。

0807060001.jpg

おとなしい子でいつもじっとしています。ご来園いただいたときは、ご入園される前に注意して見ていってください。もちろん帰られるときでもいいです。でも、猛禽なので、手でさわったりしないでね。


コメント

ベルさん、noriko.s.さんへ

コメント有り難うございます。受付スタッフも言っていましたが、可愛いので人気の高い子です。団体バスで後ろに押されてご入園されてしまうお客様は、たぶんあまり気が付かれないかもしれませんが、個人でご来園された方はよく見ていますね。

それからエサですが、やはり猛禽なので、ヒヨコです。一日一度、冷凍ヒヨコを解凍して食べやすい大きさに刻んであげています。

アクアさんへ

コメント有り難うございます。返信遅れてすみません。私も写真を撮っている時に見ているだけですが、おとなしくて飼い易そうですね。でも、長く鋭い翼を見ていると、やっぱりこの鳥は本来飛んでいることが必要な鳥なのでは・・・と思ってしまいます。

アオちゃんの食事事情

ご無沙汰しています。
久しぶりの書き込みです。
アオちゃん、クリクリお目目が可愛いです(笑)。体も小さいので、あまり猛禽類という感じは受けませんね。
以前、大阪「爬虫類博」で私はチョウゲンポウをずっと観ていました。
小さくても爪は猛禽類の爪なんですね。何を捕まえて食べているのか気になりました。
アオちゃんは掛川さんで飼育されていますが、そこではどんな食事をしているんでしょう?

先月に初めて花鳥園に行き、受付けでアオちゃんを見て可愛すぎて その場からなかなか先に進めませんでした!
本当におとなしくてイイ子ですね♪

はじめまして

初めて書き込みさせていただきます。
鳥が大好きでよく花鳥園には足を運んでます。もちろんアオちゃんには、入場するとき、帰るとき必ず挨拶してますo(^-^)oいつもおとなしくて、可愛いのでついつい携帯で写真を何枚も撮ってしまいます。
私もいつか猛禽類を飼いたいと思ってるのですが、チゴハヤブサが有力候補にあがりそうです(笑)

綺羅さんへ

コメント有難うございます。猛禽好きの特に女性の方なら、小型のフクロウとか、チゴハヤブサ、チョウゲンボウなど小型で扱いは楽ですよね。ただ如何せんお値段が高いのと、毎日ネズミやヒヨコを解凍する・・・というところで、自分はたぶん挫折すると思います。可愛いんですけどね~

猛禽類大好きなんです

以前一度だけ、掛川花鳥園へお邪魔させて頂きました。
その時、アオちゃんを見て、「可愛い~」と叫んだのを覚えています。
本当に小さいのに、立派なハヤブサなんですよね。
私も飼ってみたいなと思います。
実際、飼うのは無理ですが・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/81-ec0e8c81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。