スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも通りの園内 

e110326001.jpg

3月28日 きょうは先日の3月26日の土曜日の園内景をご紹介致します。震災でたいへんな時ですが、東海地方は地震の影響も停電もないので、春休みとあって、この日もたくさんの子どもさんが遊びに来ていました。

もう3月も末なのですが、今年は例年より寒く桜も遅れそうです。でも温室のなかはもう春爛漫。いちめんの花盛りです。それも例年よりたくさん、びっしりと咲いていて、とてもみごとです。

e110326005.jpg

水鳥プールでも、春休みの子どもさんたちが鳥たちと楽しそうに遊んでいました。ほんとうに、いつも通りの園内の景色なのですが、みているとほっと安心します。

e110326004.jpg

10時30分からのバードショーでは、シロフクロウのハリー君もまだがんばってくれています。もっと暖かくなって来ると、ハリー君はお休みに入りますが、この日はまだ冬のように風が冷たかったので、ハリー君も平気なようでした。

e110326006.jpg

ショーが終わった後で行われる「フクロウを乗せてみよう」のコーナー。フクロウを手に乗せて写真が撮れるので、とても人気があります。手に乗せて写真を撮った後は、こんなふうにフクロウに触れることもできますよ。

e110326002.jpg

11時からのイベント「ペンギンと記念撮影」のコーナーで。ケープペンギンのカリン(左)とイチゴです。この2羽がいつもこのコーナーを担当しています。

e110326003.jpg

震災と原発で、戦後最悪の危機にありますが、当園および当グループは、いつも通り園を開いて楽しんでもらうことで、皆様の心が少しでも癒されればと考えています。

そして、4月末まで誰でも一律500円でご入園できます。こんな時ですから、出来る限り皆様に楽しんでいただきたいです。

無事であることが、どれほど大事なことか。そしていつも通り元気に開園し、お客様をお迎えできることを、とてもありがたく、尊く思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/801-9b094b8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。