スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでに生まれた鳥のヒナたち。 

110321001.jpg

3月24日 きょうはこれまでに当園で生まれた鳥のヒナをご紹介してみました。 1024×768の壁紙サイズで作りましたので、壁紙に使っていただけたら嬉しいです。

上はコブハクチョウのヒナ。ここ数年毎年春になると、水鳥池で生まれます。今年も生まれるでしょうか。ヒナといっても最初からかなり大きく、見た感じ体長20cmくらいはあります。5月初め頃に生まれ、2ヶ月ほどで親鳥と同じような体型に成長してゆきます。

110321002.jpg

こちらはメンフクロウのヒナ。花鳥園がオープンした次の年の春に撮った、だいぶ前の写真です。この2羽のどちらかは、今もふれあいゾーンのフクロウコーナーにいて、ロックという愛称で親しまれています。

110321003.jpg

こちらはアフリカレンカクのヒナ。オオオニバスの葉の上に乗ったところです。生まれたばかりの時は体長5cmほどでものすごく小さく、とても可愛いです。

110321004.jpg

こちらも同じくアフリカレンカク。アフリカレンカクは、小さな頃は可愛いのですが、縄張り意識がかなり強く、当園の広いスイレンプールゾーンで1つがいしか飼育できません。ですから、子ども達も大きくなると他のふれあいの小道とか、他のゾーンに入れたり、当園のグループの別の園に送ったりしています。
もう少し仲良くしてくれればと思うのですが・・

110321005.jpg

こちらはアフリカワシミミズクのヒナ。2008年生まれで、ミコトという名前が付けられた子です。フクロウのヒナは最初はモコモコですが、生後30日前後になると大人の羽根が生え始め、産毛が抜けると同時に急速に大人の羽根が伸びて、フクロウの姿になってゆきます。

110321006.jpg

こちらはアフリカオオコノハズクのヒナ。2008年に生まれたココちゃんです。5月はじめに生まれたココちゃんの生後1ヶ月ちょっと経った頃の写真です。

現在も当園では、ワシミミズクのヒナが生まれ、園内の「ぴよぴよ幼稚園」で展示されています。そして今年もこれからどんなヒナが見られるのでしょうか。またご紹介してゆきたいと思います。

コメント

Re: 鳥さん達にメロメロです‥

コメント有り難うございます。こんな時ですから、すこしでも暖かな気持ちになってもらいたいと思って、まとめてみました。またご来園くださいね。よろしくお願いいたします。

鳥さん達にメロメロです‥

可愛すぎる!!また遊びに行きますね~\(^ー^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/796-8d899c13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。