スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウとミミズク 

P3098593_convert_20110310154938.jpg

            3月12日 今日の話題はこちらの方より始まります。
            台湾団体を案内していらっしゃる添乗員さんですが、
            
               「フクロウ」と「ミミズク」は何が違うの?

                    と聞かれましたので、
             今日はそれについての話をしたいと思います。

                では、まず写真を見てみましょう。
               ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

P3108595_convert_20110310160326.jpg

                     ベンガルワシミミズク

P5265474_convert_20110310163401.jpg

                     アフリカワシミミズク

                   この二羽ともミミズクです。
                  二羽の共通点に気づきましたか?
                  両方とも目が大きいのでは??(笑)

   
                今度はフクロウの写真を二枚見てみましょう。
                  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

P3108598_convert_20110310161013.jpg

                      メンフクロウ

P3108599_convert_20110310161153.jpg

                      オオフクロウ

                  二羽のフクロウの共通点と
              上のミミズクとの違いをよく見てみましょう。

                       正解は

                 頭に「羽角(うかく)」と呼ばれる
               ウサギの耳に似た羽が生えているタイプが
                      「ミミズク」で、

                     羽角がないのを
                  「ふくろう」と呼んでいます。
           
              ただし、この分類の仕方は、慣習によるもので、
               生物分類学上の分け方ではありません。 

                 分かって頂いたのでしょうか?^^

P3108640_convert_20110310161239.jpg

              終わりに、現在掛川花鳥園の長屋門の奥で展示している
                   
                    2月18日生まれのワシミミズク
                        の写真です。

                  ~~ぜひ、見に来てくださいね~~

コメント

勉強になりました^^

あの頭の耳みたいなのは、羽角と言うのですね。また掛川花鳥園へ遊びに行きたいと思います!(b^ー°)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/789-42208a20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。