スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャノドメキシコインコ 

6月24日 ここ最近雨続きで、ちょっと写真を撮るテンションも下がり気味なのですが、花鳥園に行ってみると、先日紹介したコンゴウインコがお客様の前で飛んでスタッフの手に止まったり、チャノドメキシコインコと遊んでおられたお客様がいたり、雨で園内もちょっと暗かったですが、いろいろ写真を撮ってきました。

そんなことで、きょうはチャノドメキシコインコです。

チャノドメキシコインコ 
学名 Aratinga pertinax  英名 Brown-throated or St.Thomas Conure
 
0608244.jpg

チャノドメキシコインコは南米に分布し、コガネメキシコインコと同じコニュアの仲間です。コガネメキシコインコよりも小型で、ボタンインコをやや大きくしたほどの鳥です。この鳥も人を恐れず、どんどんやってきます。「ふれあいのこみち」に16羽ほどいます。

0608243.jpg

この鳥は小柄な体に似合わずかなり積極的というか、コガネメキシコインコよりもさらによく集まってきます。そして写真でも分かるように他の鳥がエサを食べていると、それを阻止して食べようとするちゃっかり者なんです。でも、この鳥も可愛いですね。上の写真、何かこの子らの会話を思いつきませんか。

0608241.jpg

体の少し大きなコガネメキシコインコにだってこの通りです。

0608245.jpg

ちょうどご来園されていたお客様に、許可を得て撮らせていただきました。

0608242.jpg

きょうは雨続きの平日で、お客様も少なめでしたが、みなさん思い思いに鳥たちと遊んでおられました。

さて、次回は花鳥園のオープン当事からいて、神戸花鳥園のパンフレットの表紙にもなった、オニオオハシのマークを紹介します。



コメント

チャノドさんの販促

チャノドさん本当に積極的で、楽しませていただきました。 以前に行った時も、その時は一羽でいるキバタンかと思われる鳥をかまっていたのですが、知らない間に肩に乗っていて「ちょーだい」とばかりほっぺた嘴タッチされました。
先日は平日だったせいなのか、まったく肩から降りず、えさが無くなっても「ちょーだい」されてしまいました。
でも、やっぱり水鳥ゾーンのえさ販売の上にどっしりただずんでいるエボシドリさんの方が販促部長でしょうか。

プレ夫さんへ

コメント有り難うございます。オカメたちは、スタッフに聞いたところ、出したいのはやまやまなのですが、今のところ施設が埋まってしまって、放す場所がないのだそうです。こちらの事情で申し訳ありませんが、ご了解いただければ幸いです。それでも、やっぱりこのチャノドといっしょには出来ないですね。

チャノド君、活発で楽しいインコですね。人の肩の上でケンカしてみたり^^
オカメさんは戻ってくる気配無いでしょうか・・元気な子達と一緒だと虐められちゃうから、仕方ないかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/74-0475d041

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。