スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンゴウインコの飛行訓練 

6月21日 先日、園内の「ふれあいのこみち」のルリコンゴウがスタッフの手に乗るようになった。というお話はしましたが、今回はこのルリコンゴウ、ベニコンゴウの簡単な調教の様子をご覧いただきます。

調教スタッフは、以前フクロウの飛行ショーでもおなじみだった松本さんです。松本さんは、この春からこの「ふれあいのこみち」の担当になりましたが、花鳥園のオープン当時からいるこのコンンゴウインコを馴らすことはできないかと訓練をはじめました。

でもすごいです。以前は手にも乗らなかったインコが飛んで来て2羽いっしょに腕にのるようになったのですから。これは快挙かもしれません。さすがフクロウの調教でならした松本さんです。

08062101.jpg


(注意)この飛行練習は、1日1回、30分くらい行っているものですが、まだ訓練の段階でスタッフの仕事の空いたときなど不定時に行っており、またインコたちの機嫌が悪いときは休むときもあるそうです。

まだ訓練をはじめて1ヶ月くらいとのことですが、私が写真を撮るために見せてもらったときは、けっこう長い距離も飛んでくれていました。

08062001.jpg

ルリコンゴウインコの「ルリ」の飛行シーン。腕に止まった瞬間です。

08062102.jpg

ルリコンゴウインコは、背中側は美しいブルーですが、内側はこれまた鮮やかな黄色です。「ルリ」の名前は正式な愛称でもないのですが、呼びやすいのでそう呼んでいるとのことでした。

08062103.jpg

こちらはベニコンゴウインコの「ベニ」。ルリコンゴウインコよりやや大型です。コンゴウインコの飛翔は、目にも鮮やかな色彩で、大型なので迫力もあり、もしかしたらフクロウよりずっと見ごたえがあるかも・・・?と思いました。

「ボクにもエサちょうだい~。」 ヨウムがずっと肩に乗っていました。

08062002.jpg

迫力があります。エサはひまわりのタネです。

08062106.jpg

この2羽は相性が良いので、2羽いっしょに乗せることができます。でも、ルリよりベニのほうが強いので、ベニが先に腕に止まると、ルリは飛んで来ないのだそうです。

08062104.jpg

けんかもせずに仲の良い2羽です。

08062105.jpg

この訓練は、今はまだ不定期にしか行われておらず、見られたらラッキーかも・・・な部類ですが、今後の成果に期待したいと思います。


コメント

Re: 素晴らしい!

コメント有り難うございます。コンゴウインコはとても知能が高いので、芸を覚えたり調教も可能ですが、神経質なところもあるようで、スタッフもほんとうに徐々に、日々のインコの状態を見ながら訓練を行っているようです。それでも当園のコンゴウインコのアトラクションも近年多彩になりました。また機会がありましたら、ぜひご来園くださいね。

素晴らしい!

我が家にもベニコンゴウインコのあかねが舞い降りて2カ月になります。あかねと過ごすことは、新しい発見の連続です。2羽のコンゴウインコの調教はご苦労が多いとは思いますが、これからも楽しみにしています。そしていつかそちらに伺えたらいいなと思っています。頑張ってくださいね!

もんじろーさんへ

コメント有難うございます。迫力あるし、きれいな鳥ですから十分見ごたえありますよね。スタッフの努力の成果で、よくやってくれました。という感じです。
インコのショーは国内でもすでに何ヶ所かで行われていますが、花鳥園として行っても全くおかしくない部門と思います。たぶん近い将来、インコのショーも行われるようになるような気がします。楽しみですね。

楽しみです

私も前にコンゴウインコを調教している所を松本さんに見せていただいた事がありました 凄いの一言です。 インコの飛行ショウは外国のテレビ番組でしか見た事がないので 早くフクロウの様に飛んでいる姿を見るのが 楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/72-0fa1ad03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。