スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナの飛行 

6月19日 きょうは先日このブログでも名前を募集していた、ベンガルワシミミズクのヒナが、もう飛行ショーに出ていますので、その様子をご覧いただきます。

ベンガルワシワシミミズクはインド、パキスタン、ヒマラヤ、ミャンマーなどに分布する、ワシミミズクとしては中型のフクロウです。フクロウの仲間のうちでは好奇心が強く賢いと言われ、このような飛行ショーも無難にこなす個体が多く見られます。当園の飛行ショーでももっとも多く使っているフクロウです。

08061804.jpg

この子は今年の3月生まれで生後まだたったの3ヶ月ですが、もうこんなに飛行ショーをこなせるようになるんです。ショーに出てまだ間もないのですが、じゅうぶん無難に飛行をこなしていました。将来有望です。

08062003.jpg

それにしても、生えたての、全く痛んでいない翼の美しいこと。

08061801.jpg

エサをくわえる瞬間は、このように瞳を閉じます。どのフクロウでも同じで、これは口の周りの毛が触覚になっているためと、間近なものは目に見えないからだそうです。


08061802.jpg

スタッフの坂山さんと。 この子は午前10時30分からの飛行ショーに登場しますが、名前がまだ決まっていないので、呼ぶのにも「お~い」とか、ちょっとしまりがありません。スタッフによると、もうすぐ決まるとのことですが、はやく名前が決まらないかな・・・といったところです。


08061803.jpg

ベンガルワシミミズクは、ふつう目がきれいなオレンジ色ですが、この子は一般的なベンガルよりだいぶ目が赤くてきれいです。

「はやく名前決めてよね!」 って言われてるみたいです・・・


コメント

ふくさんへ

実に将来有望な子で、今後が楽しみです。これまで安定してショーをこなせるベンガルが「てんかちゃん」だけだったので、この子の登場は大きいと思います。
また、基本的に鳥が人間の手に止まるのはエサがほしいからで、この子も一日のうち、このショーでしかエサを食べることができません。よって、楽しい・・というより、半ば必死なんだと思います。

本当に体はキレイで目も輝いてますね!翼の模様もそろってます。名前の方も早く決まってほしいです。それにしても、ヒナでショーをこなすなんてすごいですね!!本人は楽しいんでしょうかね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/71-5caf4320

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。