スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナちゃんがふれあい担当になりました。 

r100921003.jpg

9月25日 飛行ショーを担当していたベンガルワシミミズクのルナちゃんが、今後ふれあい担当になりましたので、今回はこのお話をご紹介いたします。

ルナちゃんは、これまで毎日午前10時30からの飛行ショーのなかで、フクロウの飛行ショーを担当したいました。コンゴウインコと同じ時間に行われるショーで、とまり台の上に止まるベンガルワシミミズクをご覧いただいたお客様も多いことと思います。

r100921001.jpg

ベンガルワシミミズクにも一羽づつ性格に違いがあり、ルナちゃんは安定して飛行をこなしてくれるのですが、長い筒状のものがとても嫌いという、ちょっと変ったトラウマを持っています。たぶん幼鳥のとき、竹の囲いか何かで嫌な思いをしたためでは・・・とスタッフは以前話してくれました。

長い筒状のものや、長いもの・・・と言いますと。たとえばカメラの望遠レンズとか、カメラの三脚など、飛行ショー会場でも毎回お客さまが持ってみえる場合も多く、そんな時にルナちゃんは筒状の望遠レンズが怖くて固まって飛ばなくなってしまうことも多々ありました。

そんなことで、今回、飛行ショーの担当からふれあいの担当に代り、飛行ショーは同じベンガルワシミミズクのニコちゃんが担当することになりました。

r100921002.jpg

ルナちゃんは現在、ふれあい担当に馴れてもらうため、アフリカワシミミズクのタケルと交代で徐々にふれあいに馴らしています。

長い筒状のものが嫌いなルナちゃん。カメラにその長い筒状のもの(望遠レンズ)が付いていたので、カメラ自体もほんとうはちょっと苦手なんだろうな・・と思います。

ですから、カメラがちょっと怖いのか、カメラのほうはビシッと向きます。つまり、カメラ目線は結果的に超得意です。

r100921004.jpg

普通、フクロウとのふれあい写真を撮影する場合、フクロウがカメラのほうを見てくれなくて困る場合は多々あるのですが、ルナちゃんはそういう事はありません。

でも、実際はちょっと怖がっているわけなので、早く馴れてほしいと思います。

お客様もルナちゃんを触ることはできるのですが、カメラを持って近寄ると怖がってしまうそうなので、その点はスタッフが説明してくれると思います。

r100921005.jpg

今回はそんなベンガルワシミミズクのルナちゃんのお話でした。これからもルナちゃんを宜しくお願いいたします。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: ルナちゃん

ルナちゃんは大型のカメラが苦手で、私もちょっと可哀そうとは思っているのですが、そうしないと人と接する機会もなくなってしまうので、スタッフも馴れてくれればと話していました。ルナちゃんの羽根は、見つけることができて、よかったですね。

ルナちゃん

昨日、シッティングコーナーにいたルナちゃん、カメラに囲まれて、緊張してて、ちょっと可哀相でした。
大きいカメラの人がいなくなったら、携帯で撮ってた私はまったく無視で、そっぽ向かれましたがf(^^;
早く慣れてくれるといいですね。

たぶんルナちゃんのだと思いますが、ふわふわシマシマの羽根が落ちていたので、記念にもらって帰りました。以前、富士花鳥園さんのブログで、エミューの羽根ストラップの作り方があったので、アレンジして、何か作ろうと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/687-5820dfc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。