スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロツラヘラサギ 

k100917004.jpg

 9月23日 きょうはスイレンプールの奥のふれあいの小道にいる、クロツラヘラサギを撮ってみましたので、ご紹介します。

クロツラヘラサギ 学名:Platalea minor 英名:Black-faced Spoonbill
ヘラサギに似ており、顔の部分が黒いのでこの名があります。体長は75㎝ほどで、ヘラサギよりも少し小型。干潟や水田、湿原などで、大きくてスプーンのようなくちばしを水につけて左右に振り、くちばしに触れた魚、カエル、カニ、水生昆虫などを捕食します。

朝鮮半島北西部で繁殖し、中国南部、台湾からインドシナ半島で越冬し、日本では、九州および沖縄で冬鳥として飛来しますが、世界的に大変珍しい鳥で、総個体数は2000羽程度と推定されており、絶滅危惧保護動物に指定されています。 

たいへん貴重な鳥なのですが、当園には人の手によって繁殖されたクロツラヘラサギが、このふれあいの小道に11羽ほどいます。

そして、とにかく人によく馴れていて、エサを見せるとさっそく大勢でやってきます。

k100917003.jpg

平日の空いた時間帯ですと、このようにみんな一斉に集まってきます。 そして、あっという間に食べてしまいます。

k100917007.jpg

くちばし部分のアップ。くちばしは長さおよそ25cm前後ほどで、ほんとうにしゃもじのような形です。そしてくちばしの手触り感がまた良く、ちょうど柔らかな、そしてちょっと湿り気のある合成樹脂っぽい・・・というか、こうやって手に当たっても全く痛くはありません。

k100917008.jpg

エサの入ったカップを持った人の後を付いて行ったり、こんなふうに靴ひもで遊ぶこともあったりで、このコーナーでもとても楽しい存在です。

k100917009.jpg

そして、じっくり観察してみると、くちばしでじゃれあう仕草とか、

k100917006.jpg

小競り合いで頭の後ろの羽根をちょっと逆立てる場面。

k100917002.jpg

また、こんなふううにお互いの羽根を毛づくろいする場面など、鳥同士も全く無関心ということはなく、お互いを意識しており、そんな仕草を今回観察していましたが、目の前で楽しめました。

ご来園されましたら、ぜひ、このしゃもじのような珍しいくちばしをもった、クロツラヘラサギとも遊んでいってくださいね。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

こわい

こわいっすね
スプーンというよりはしゃもじすね

かわええ・・・

うにゃ~!!
かわいいっスねぇ~!!
遊びに来たときは真っ先に会いに行くトリさんです。
アタマ撫でさせてくれるし、くちばしで噛まれる(挟まれる)感触も好きです。またナデナデしに行きたい~♥

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/686-35a6dae2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。