スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心強いエールを有り難うございました。 

先日、掛川市内の、とある中学校のみなさんが、当園を見学にご来園されました。今回ご紹介したのは、その時の感想文ですが、とても心温まる嬉しいエールの言葉をいただきましたので、あえてご紹介させていただくことにいたしました。

e100523001.jpg

花鳥園職員 様

僕は花鳥園に行って学んだことがあります。
それは鳥と人間は、もっとつながりを持たないといけない事です。
僕はまだ中学生ですが、鳥たちは、人間が生まれる前から生きている動物です。
なので、僕たちは、その動物たちから学ばなければならない事があります。
又、動物たちも、この地球に住む生物です。
なので、もっと分かり合わなければならないのです。
花鳥園にはいろいろな鳥がいます。なので、お客さんもいっぱい来ます。
なので、そのお客さんたちともつながりを持てます。
なので、この掛川花鳥園を通して、多くの人々と関わりを持てると思います。
花鳥園の飼育係りの方々の鳥に対する思いが伝わってきました。
僕は、この掛川の市民として、この掛川花鳥園をほこりに思いました。
僕はこの花鳥園に行って思ったことが2つあります。
1つ目はこの花鳥園は人と動物がふれ合える所だと思いました。
2つ目はこの花鳥園のすごさ、大切さを、子供たちに伝えなければならないという事です。
これからも花鳥園に行きたいです。
又、掛川花鳥園を見学させて下さったことを、心からお礼申し上げます。

e100523002.jpg

花鳥園 様
小さいころに行った時の花鳥園の時はふれあい体験などはなかったので、久しぶりに
来て、ものすごく楽しかったです。こんなにも変っているなんて思っていなかったので
びっくりしました。
前の花鳥園はバイキングなどがなかったので、今度は遊びでいってバイキングを楽しんで
みたいです。今の花鳥園はふれあい体験、バイキング、エサやりなどがあって昔の100倍
近く楽しかった。
花のゾーンよりも鳥のゾーンのほうが多かったけれど、花のゾーンの花はものすごくきれい
だったし、鳥たちのエサもおてごろだったので、とても楽しかったです。
前は小さいころに行ったからもういいやといっていかなかったけれど、いって楽しかった
のでこれからも行ってみたいです。これからも子どもから大人まで楽しませ続けてください。
がんばれ花鳥園!


たいへん心強い、嬉しい言葉を、どうも有り難うございました。

拝読いたしまして、あらためてこの園が、ご来園いただいたお客様に対して、また現代のこの社会に対して、どうあるべきかを教えていただいたように思います。

今後とも楽しい園であり続けることが、ご来園していただいた皆様に対する、私達の使命、役割であると改めて思いました。

たいへん心温まる言葉をいただき、ほんとうに有り難うございました。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/622-74516a54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。