スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はすごい! インパチェンス 

i100311001.jpg

3月13日 現在、大温室内のインパチェンスが最高潮に達しています。毎年この時期にもっとも見事になる大温室のインパチェンスですが、今年は昨年と比べてもはるかに美しくボリュームがあり、多くの花を咲かせています。

春の桜を前に、一見する価値が十分にあります。

i100311003.jpg

このインパチェンスは、ホームセンターでも春の花苗としてありふれた存在ですが、この園内で完全に空調され、水も肥料も光線も行き届いた環境で栽培することで屋外では見ることのできない大玉の株姿に無数の花を咲かせます。

i100311004.jpg

特に今年の5月より開催される上海万博にて、自然光線の全く届かない屋内空間でこの掛川花鳥園の頭上と同じ光景を再現するため、人工照明の技術や人に有害な薬剤を使用しない病害虫防除などについて、植物スタッフが新しい技術を開発し、そのノウハウを掛川花鳥園のこの大温室の頭上の植物に生かしたこともあって、昨年にもまして花の出来が良くなっています。

そしてスタッフが日々注意して株の状態を見回り、きめ細かなメンテナンスを行うことで今の素晴らしい様態を維持しています。

i100313001.jpg

この満開の花の下で、バイキングのお食事を楽しむことができます。これは気持ちがいいですよ。

i100311002.jpg

そして、花をバックに記念写真を撮ることも・・・

i100311007.jpg

喫茶コーナーでのんびり座りながら手作りのケーキを楽しむことも。

ほんとうに満開の桜を想像させる素晴らしさです。これはもう芸術作品と言っても良いでしょう。インパチェンスでこれほどの光景が見られる場所は他にありません。

この光景は例年でゆきますと今頃から春休みがいちばん美しく、屋外の気温が高くなり始める4月末頃になると、徐々に花が少なくなり始めるようです。まだ当分美しく眺められます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/565-4c50e7d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。