スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシミミズクのヒナ 

f100222001.jpg

2月26日 きょうは今年もフクロウのヒナが、ふれあいゾーンで展示されはじめましたので、そのご紹介です。

この2羽のヒナは、今年の2月2日に生まれました。

この2羽の父親はトルクメニアンワシミミズクで、母親はユーラシアワシミミズクです。近縁のワシミミズク同士で、どちらもワシミミズクの中でも大きくなるフクロウなので、この2羽もそうとうに大きくなるそうです。

f100222002.jpg

体重はおおよそ700グラムくらい。頭から尾までの長さはおよそ25cmほどで、この写真を撮影した2月22日時点で生後20日ていどなので、未だ自分の足で立つことはできない状態でした。

f100222005.jpg

育ての親のスタッフの小澤さんと。それでも日に日に大きくなる育ち盛りで、一羽で一日に10匹のネズミを食べるそうです。

f100222006.jpg

顔のアップ。くちばしの周りから、いずれ羽根になる鞘がたくさん出ています。まだ体全体はヒナの産毛状態ですが、あと10日も経てば徐々に大人の羽根が現れてくると思います。

f100222003.jpg

このフクロウのヒナは、現在はふれあいゾーンに入って、ポポちゃんたちのいるブースのすぐ脇の水槽のなかで展示されています。ご来園されましたら、また見ていってください。

なお、2月24日にこのうちの一羽は島根県の松江フォーゲルパークに貰われて行きましたので、現在のところは一羽のみの展示となっています。



QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/547-ac8ab723

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。