スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンフクロウのヒナ 

5月24日 きょうは最近撮りためておいた、メンフクロウのヒナの成長をまとめて紹介します。

ほんとうはもう少し後にしたほうが・・・・と、いや、まだその表情が何ていうか・・もう少しフクロウらしくなってから・・という感じがしなくもないですが、こういうヒナもいて育っていくということを見ていただくのも良いかなと思いました。

085242.jpg

はい!これです。・・・・何ですかコレは?・・と言われそうです。 

でも、私も最初はそう思ったのですが、あまり人間の価値基準で、とやかく言うのは良くないなと思いました。かれらは大自然にこうした状態で適応し、何万年も生きてきたのですから。

この2羽は、5月5日と8日生まれ。この写真は5月12日、生後4日目程度に撮影したものです。

085241.jpg

エサを与えているようすです。エサは、先日も申し上げた通り、冷凍ハツカネズミを解凍して暖めて刻んだもの・・・。

表情が・・鳥というより・・エイリアンの子供みたいです。大きさは入れ物がシャーレにティッシュが敷いたものなので、せいぜい10cm未満です。


085243.jpg

こちらは5月18日、生後10日目前後の状態です。どうですか、可愛くなってきたでしょうか・・・?

085244.jpg

大きさは、10cm強くらい。もちろん翼を広げれば長いですが・・・入れ物が今度はティッシュの箱に変りました。

でも不思議なものですね。カモとか、ハクチョウとかレンカクなどの水鳥類は、生まれた直後から可愛いし、自分で歩くし、でも翼はかなり大きくなってもあまり発達せずに、成長の最後段階で大きくなってゆきます。しかし、フクロウとかインコもそうですが、翼も同時に成長し、1月もたてば飛べるようになるんです。鳥のヒナも種類によって、育ち方のパターンがかなり違うのだな。と思いました。(←そんなこと、鳥を飼育されておられる方にとっては当たり前のことですが、妙に不思議でした。)

085245.jpg

そしてこれは5月22日。一昨日の状態です。やっと、、、わずかにメンフクロウらしくなってきたかな・・・という感じです。

085246.jpg

でもかなり大きくなりました。持ってみると、やらやらのふにゃふにゃで、なんだか潰れそうですが・・足の指も爪もまだ柔らかいですが、すでに大きいです。

実は、掛川花鳥園にいるメンフクロウで、「ケンちゃん」という子を、ちょうど生まれてこのくらいの時に、大人になるまで私が自分で育てたことがあり、そのことを思い出しました。ケンちゃんは、ポポちゃんが威嚇で翼を広げるときの悪役フクロウで、ポポちゃんとは影のセット的な存在ですが、根っからの悪フクロウじゃありません。この子も特集組んでもいいくらいです。

この2羽も、ここまで来れば、これからどんどんメンフクロウらしく可愛くなって行きます。

085247.jpg

さて、そうは言っても何だか救われない・・・ので、最後に4年ほど前に撮った写真ですが、生後1ヶ月ほどの状態を載せておきます。

この頃になると、メンフクロウだということがじゅうぶんわかり、また表情も可愛くなってきます。上のヒナたちももうすぐこんな感じになってゆきます。今回生まれたこの2羽も、毛が白いので、白いきれいなメンフクロウになるでしょう。


なお、このメンフクロウのヒナたちは、現在のところ、まだ一般にはお見せしておりません。また、成長後は、当園ではなく、当グループの別の園に行くことになっています。

ともあれ、今度はもう少しメンフクロウらしくなってから、また成長をご紹介します。



コメント

ソーレンさんへ

コメント有り難うございます。

メンフクロウは私も最初は取っ付き難かったのですが、ケンちゃんを育ててから可愛いことがわかりました。おとなしいし。インコみたいに鳴かないし。ただ、エサがどうしてもヒヨコかネズミなことと、糞が臭うこと。夜行性なので夜中バタバタして場合によっては気になるなど、飼うにはやはりインコよりも覚悟がいると思ってます。

実は花鳥園でまたメンフクロウのヒナが3羽生まれています。今回は、もう今年3度目なので、撮るのも必要ないか・・と思っているのですが・・

メンフクロウ大好き*

はじめまして!私は、フクロウが好きで、特にメンフクロウが大大好きです!あの愛らしい顔たまりませんよね!!私は、いつかメンフクロウを飼いたいと思っています。私の友人もフクロウが好きで、彼女はモリフクロウが好きらしいですヨ!

ここまろさんへ

コメント有り難うございます。またご来園いただき、楽しんでくださって有り難うございました。片道200kmはちょっとありますね。新幹線をご利用いただけるなら、そのほうが疲れなくて良いですね。

園内は割りと、思っておられたより小さい園だったのでは・・?(そう仰られる方が多いんです)でも楽しさがいっぱい詰まってますから、私もブログネタには事欠きません。

また、ご来園くださいね。それと掛川はお茶所、新茶がとてもおいしいです。

花鳥園、楽しかった!

先日テレビでペンギンの特集を拝見し、行ってみた~いと思いパンフを送って頂き、早速金曜日に行ってきました。
ホント楽しかったです!
出来る事なら一日居たかった。
ペンギンさんと写真撮れたし、インコも沢山とまってくれたし、白鳥の赤ちゃんも見れたし、
エミューもふくろうもみんなみんなかわいかった!
車で往復400キロ以上あるのでなかなか行けませんが、是非また訪れたいです。
次回は新幹線にしようかな~。

掛川も初めてでしたがお茶畑があちこちにあっていいところですね~。

カンナさんへ

確かにヒナが巣にずっといない種類は、ヒナは最初から動けるし、かわいいし、翼よりも足のほうが速く成長するんですね。会社にコクチョウのヒナがいるのですが、体長が60cmにもなろうというのに、翼はまだあまり成長していないです。うまく出来ているもんだと感心します。

なみさんへ

清少納言を持ち出されるとは、文学派ですね。メンフクロウは、親鳥は丸い平たい顔をしているのですが、ヒナはくちばしとか尖っています。どういう段階を経て、丸顔になっていくか、今後もお楽しみ下さい。

はじめまして

いつも読ませていただいてます。
今ヒメウズラを飼っているのですが
彼らはやはり孵化してすぐに歩き、自力で食べます。
地に近い鳥は多くの危険から逃れるためにすぐ移動出来るようになってるんだと感心しました。

フクロウのような木の上のヒナが仮にすぐ歩けて移動できても、巣から落ちそうで逆に危ないですよね。
翼と脚力が一緒に育ってはじめて巣から出られるんだなぁと思いました。

それぞれにとっての安全な育ち方がうまく分かれてるんですね。

卒倒しそうなくらいに、
どのショットも可愛いですっ!!!

清少納言も「小さきもの」は
みな可愛いと書いてたけど、
ほんとにそうですねっ☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/53-421c45e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。