スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクの羽根 

k100129006.jpg

2月2日 この冬場、園内のふれあいの小道や水辺の鳥とのふれあいゾーンでは、クジャクが盛んに羽根を広げています。クジャクは冬場が繁殖シーズンで、オスのクジャクが美しい羽根を広げるのは、メスへのディスプレイです。

このクジャクの羽根はみなさんよくご存知の方もおられると思いますが、観察してみると各部分で羽根形状が異なっています。今回はそれを撮ってみました。

k100129004.jpg

まず、クジャクの羽根といえばまず思い浮かぶ形の羽根。眼の形によく似ており、この羽根がたくさん並ぶので、多くの眼がこちらを見ているような錯覚を覚えることがあります。

k100129003.jpg

羽根の周縁部を飾る羽根は、ちょうど魚の尾びれのような形をしています。

k100129001.jpg

周縁部の羽根を一枚アップにしてみました。この羽根はわずかに眼の模様も見られ、不思議で美しい羽根でした。

k100129002.jpg

こちらは羽根を広げたとき、いちばん底辺になる部分。緑色の細長い糸のような羽根が下に垂れています。

k100129005.jpg

そしてこちらは中心部の羽根。ちょうど魚の鱗のような小さな羽根がびっしりと並び、金属的な緑色に輝きます。この小さな羽根が育って一本一本の羽根になってゆくような生え方ですが、そうではないようです。

k100129007.jpg

さらに頭の上には羽飾りを乗せ、顔から胸は瑠璃色に輝きます。

クジャクは昔からいる鳥ですが、こうしてあらためて見てみると、とても美しい鳥です。

この羽根を広げたクジャクは、これからも暫らく見られます。羽根の美しさをよ~く観察するのも面白いですよ。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/522-b0d29e88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。