スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園内を楽しむ 

2月1日 今日は花鳥園施設の順番に沿って温室内を楽しめる方法を紹介したいと思います。

201002017.jpg

まずこの写真はふれあいゾーンに入ってすぐ左手のところです。この場所にはフクロウが展示していて、毎日10:50、13:20、15:20には「フクロウを手に乗せてみよう」が行っています。フクロウを手に乗せて写真を撮ったあとは、このように手でフクロウの背中を撫でる事も出来ます。ちょうど週末に取った写真なので、この日は家族そろって来園したお客様が多かったです。


201002015.jpg

次はスイレンプールゾーンに入ってコガネメキシコインコやエボシドリ、ヨウム、ムクドリなどとふれあうことができます。本園の鳥たちは愛嬌が多くて、エサを見つけると肩や手に乗ってくれます。ちょうど男の子が楽しそうな顔でコガネメキシコインコと遊んでいました。鳥が甘えてくれるとどうしてもうれしくなってしまいますね。


201002014.jpg

ここはスイレンプールゾーンをまっすく進んで行った一番奥のふれあい小道です。ここではインコのほかにもヘラサギやクジャク、そして最近入ったばかりのチュウハシなどと出会うことができます。この男の子は最初はちょっと怖がっていましたが、すぐ慣れてきて手で触れるようになりました。

201002016.jpg

そして今回はふれあい小道を出て右側のふれあいゾーンを通り外へ出てきました。私が水鳥プールへ着いたとき女の子が白鳥とカモにあいさつしながらエサをあげていました。エサをあげた女の子は大満足してにこにこしていました。

室外にはまたエミュー牧場、ショー会場があって、10:30、13:00、15:00には猛禽類の飛行ショーが行っています。

2010020110.jpg

鳥たちと遊んでお腹が空きましたら温室内には花の下のバイキングもあります。バイキングの受付は11:00~14:30までです。満開のインパチェンスの下で江戸時代からの荘屋料理を楽しんで見ませんか?

2010020111.jpg

バイキングの隣には喫茶店もありまして、ここにはコーヒー、アイスクリームや饅頭などを販売しています。この日はおしるこを食べてみました。私がスプーンで食べようとしたら、スタッフに「箸で食べないの?」と聞かれました。中国ではお粥やスープなどを食べる時はスプーンを使いますので、これも文化の違いだなあの思いました。文化の違いっておもしろいですね。

201002019.jpg

ちょうどアイスクリームを買いに来た女の子たちがいたので写真を撮らせてもらいました。当園のアイスクリームは量が多く、味も濃いのでとても美味しいですよ!

来園の際ぜひ、食べてみてくださいね!!


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/521-28d4924d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。