スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカオオコノハズクのリリちゃん 

20100125.jpg

1月25日 今日は当園の入り口で受付を担当しているミナミアフリカオオコノハズクのリリちゃんを紹介したいと思います。

バートスタッフの話によると、ミナミアフリカオオコノハズクは2、3才からが大人になり、メスがオスよりちょっと大きいそうです。リリちゃんはまだ1歳の子どもで、メスかオスかまだ分からないですが、大人になると分かるそうです。

リリ大きさ

この写真は午後2時ごろ撮った写真です。夜行性なので、お昼の仕事中に、このように昼寝をしながらさぼっている様子をよく見ることができます。寝ている姿がかわいくて、起こさないように、こっそり写真を撮りました。

フクロウといえば、大きいイメージがありますが、アフリカオオコノハズクは小型で、身長は19~24cmで、大人の手よりやや大きい感じです。

20100125-4.jpg

顔もかわいくて、体も小さいですが、足はちゃんと猛禽類の形をしています。この爪なら、ネズミなどをつかむには十分ですね。

20100125-3.jpg

手を近付くと、くちばしでかみますが、痛みはなく、ちょっとくすぐったいほどです。くちばしは爪のように伸びるそうで、野生のフクロウは自分で狩をするので切らなくても大丈夫ですが。リリちゃんは花鳥園のスタッフからエサをもっらっているため、切ってあげないとどんどん伸びてしまいます。

くちばしの周りにあるひげは触覚器官で手でを触ると反射的に瞬きをしますが、これは目がごみとか、虫などに傷つけないように、守ってくれるのです、とバートスタッフが話しました。

リリ目

一枚上の写真と、この写真を比べてみると、瞳の黒い部分の大きさが違うのが分かります。これは人間の目と同じように、近いところを見ているとか、暗くなると、黒い部分が大きくなるのです。

ご来園の際は、ぜひかわいいリリちゃんを見ていってください。(李 香丹)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/513-a96e21b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。