スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い冬は花鳥園の温室へ 


5.jpg

1月11日  寒い日が続いている毎日ですが、みなさんは元気に過ごしていますか?
天気が寒くなるとどうしても出かけたくなくなりますね?
そういうことで、今日は寒い日にも、温かく楽しめる花鳥園の温室を紹介したいと思います。

まず、最初の写真は当園のバイキングの様子です。この写真は平日の朝10時ごろで、まだバイキングが始まる前の時でした。朝の光が上の花の隙間から差し入ってきて、微笑んでいました。まだお客様の誰もいない園内。皆様には逆に新鮮なのではないでしょうか。見ているだけでも気持ち良くなりますね。

3.jpg

これはバイキングの煮物コーナーです。寒い日に当園を訪ねてくださったお客様にどうしても暖かい料理を召し上がっていただきたいということで、煮物の下に火をつけて出している料理を温めていました。

そして、この写真では見えないですが、バイキングの受付の近くのケースの中に座布団が置いてあります。冬には椅子に座ると最初はいつも冷たい~と感じてしまいますね。当園のバイキングでは、お客様に座布団を無料で貸し出しています。是非、使ってくださいね。

4_.jpg

こちらはバイキングの右手のところにあるふれあいゾーンです。
ここは温室内でももっとも暖かいところです。写真を撮っていると、鳥と遊んで「熱い~」と言いながら、コートを脱いでいるお客様がよく見えます。撮影をしている私の頭にもいつの間にか汗が出ていました。

1.jpg

ちょうどキンムネオナガテリムクがスイレンプールの中のオオオニバスの上で水を飲んでいました。この子もあつかったかしら、身近にいる私も気にせず、どんどん水を飲んでいました。

ちなみに、私が掛川に来る前に住んでいた北京は、最近の最高気温がマイナス6度ぐらいです。いつも年に多くても2~3回しか降らなかった小雪も、今年は空から珍しく大雪プレゼントが送ってきたそうです。おかげさまで、野菜の物価も上がった…と北京に住んでいる友達の話でした。

普段受付で立っていると、まだ帰りたくない~もうちょっと遊びたい、今度また遊びにきたい、と言っているお客様の声がよく聞こえてきます。その度に、こちらも幸せな気持ちになって、もっと大勢のお客様に喜んでいただきたいと再び思うようになります。

寒い冬は、ぜひ、掛川花鳥園に来て思い出をたっぷり作っていってくださいね。(李 香丹)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/497-0e05d304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。