スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカオオコハズクのヒナ 

5月14日  ポポちゃんと同じ種類、アフリカオオコノハズクのヒナが生まれました。

生まれたのは、4月の29日で、きょうで生後16日になります。

ポポちゃんの子供じゃありませんが、花鳥園で生まれた仔です。


0805142.jpg

まだ産毛に覆われていますが、大人の毛が産毛の下にわずかに見えてきました。この写真は昨日、5月13日に撮影したものです。

0805145.jpg

この写真は5月3日のもので、まだ生後5日目のときのものです。もっと早く紹介することもできたのですが、過って落鳥の危険がないわけでもないので、ある程度育つまで待っていました。

0805146.jpg

頭部のアップ。・・・・あまり・・可愛くないですよね。フクロウのヒナって、どれもこんな感じで、どれもあまり可愛くないんです。目がうっすら開いていますが、これがポポちゃんのはっきりした目になって行きます。

0805144.jpg

エサやりの様子です。エサは・・・・冷凍ハツカネズミを解凍して、人肌くらいに温めて、切り刻んだもの・・・。う~ん、コレですよ。コレ。これができなきゃフクロウは飼えません。

0805141.jpg

このヒナは、きょう5月14日から受付で展示されています。こんなヒナのうちから、こうやってお客様と接することで、人を怖がらない鳥になっていきます。


もう半月もすれば、アフリカオオコノハズクらしくなって、ポポちゃんのNo,2になることでしょう。

どんなふうに育っていくか、またご紹介しますね。


コメント

ぽん母さん、ほか

どうも有り難うございます。鳥のヒナでも、生まれてすぐ歩かなければならない類、たとえばニワトリのヒヨコとか、カモとかレンカクとかハクチョウとかのヒナは、生まれたときから可愛いのですが、フクロウは大人になると可愛いのですが、ヒナはどうもかわいくありません。

メンフクロウのヒナも生まれていますが、もっと可愛くない・・というか醜いほどなので、当分待っているところです。また紹介します。

こんばんは~
アフリカオオコノハズクのヒナちゃんのアップ、産まれ立ての猫に似ています
くりも家で産まれて育った子なので産まれ立てはこんな感じでした(笑)
これからの成長が楽しみですね!

ヒナですかぁ!これからの成長が楽しみですね。こんなに小さいころから肉なんですねぇ・・・。さすが猛禽です。

せーさんへ

いつも、どうも有難うございます。
ポポちゃんは、確か花鳥園ができた次の年の1月頃、当園があらたに数羽のフクロウを導入したとき、そのオマケみたいな感じでで入ってきた子で、そのときはこんな事になるなんて思いもしませんでしたが、今回の子は、ポポちゃん2号として、成長をしっかり撮っていきたいと思います。

それにしても、何て名前になるんでしょうね。また当園で公募すると思います。いい名前があったらご紹介してください。

たのしみですね!

たとえヒナといえども、さすが猛禽類ですね。ハツカネズミを刻んだ肉とは。。。

これからもポポちゃん2号?の成長過程報告よろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/48-da93655f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。