スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイキングでご飯にこだわる 

g091215001.jpg

12月19日 最近、当園のバイキングではご飯の品数が増えました。いわばご飯のバイキングです。以前からの染 飯(そめいい)、先日ご紹介したお桜ご飯などのほかにも、産地別品種の白米、玄米、ぞうすいなども並べられています。

これは当園の社長が、以前イタリーのレストランで日本のご飯がコシヒカリ、ササニシキなどの品種や、産地別の表記がして並べられており、日本でもこんな所は無いのに・・・と感銘を受けたことからの発案です。

日本人の主食としてもっとも身近にあるご飯。あまりに身近なので見落としがちですが、品種や産地によって微妙に風味、味、食感が異なります。その良さを味わってもらいたいということからスタートしました。

g091216001.jpg

こちらはあきたこまちの玄米ご飯。100%の玄米です。やわらかく炊き上がっており、よく噛むととても風味が良く美味しかったです。

g091216002.jpg

姉妹園、加茂花菖蒲園の伝統料理の染飯(そめいい)。くちなしの実で染めた黄色いおこわです。この染 飯もご来園者間で有名になってきて、ここの名物だからと食べて行かれる方も増えてきました。

g091216003.jpg

先日もご紹介したお桜ご飯。しょうゆと酒だけで味付けした静岡県民の「ヒミツのごちそう」です。地元出身の者に聞いたら、お桜ご飯という名は全国区だと思っていたそうで、そうじゃないよ、静岡だけだよ。自分なんか「お桜ご飯」って聞いて、はじめ桜の花びらでも入ってるのかと思ったもん。なんて話していました。

g091216004.jpg

こちらは白米。あきたこまち長野県産こしひかりです。

g091216005.jpg

ご飯は主食ではありますが、その銘柄や焚き方にこだわったバイキング形式のレストランというのは、あまり聞いたことがないと思います。そこに着眼したわけですが、同時に日本の主食であるご飯から、日本の伝統を見直そう、大切にしようという思いが込められています。このご飯バイキングは今後さらに品目も増えてゆくと思います。お楽しみに。

※ バイキングメニューは、日ごと、季節ごとに変更があります。



QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/474-25e70ba6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。