スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいに花が咲いてきた大温室 

o091214001.jpg

12月13日 きょうは午前中、掛川花鳥園写真コンテスト2009の表彰式があって、それに出席して、ついでに園内を撮っていました。

久しぶりというわけではないのですが、きょう行ってみましたら、大温室のインパチエンスが冬場だというのに、花がとても良くなっていることに驚き、写真を撮って、その報告です。

f091213003.jpg

今咲いている花の多くはインパチエンスで、別段珍しい種類というわけではなく、ホームセンターでも売られている種類ですが、当園では大株作りの鉢植えを頭上から吊る格好にして展示しています。

インパチエンスは一般には春から夏にかけて花を多く咲かせる植物ですが、ここでは真冬から早春にかけて最盛期を迎えます。

そして今年はまだ冬が暖かく、この植物の生育適温になっているためか、例年花が少なくなるこの時期でも、多くの花を咲かせています。

f091213001.jpg

当園の大温室の花の美しさは、当グループの中でもダントツで、他の園が掛川は花がすごく綺麗ですねと話すほどです。それもこれも、植物スタッフが日々地道に花の管理を行っているからで、このインパチエンスも秋に一度悪くなったことがあって、そのときに古い鉢は処分し、若い株に入れ替えたの成育が旺盛になってたくさん咲いているとのことでした。

f091213002.jpg

多くの花を咲かせるインパチエンス。秋にはこんなにたくさん花を咲かせている写真が撮れなかったのですが、今は株に勢いがあって多くの花を咲かせているので、見ていてとても気分が良いです。

そして今これだけ美しいなら、今度のお正月も、そして来年の春はこれよりもっと美しくなること間違いなしです。

f091213006.jpg

そしてこの花の下で、バイキングが楽しめます。きょうは12月ということもあって、それほどの混雑もなく、みなさん思い思いに好きな品をお皿に運んでいました。

今週は半ば過ぎより本格的に寒くなるらしいですが、冬こそ花がいっぱいな、春を先取りできる当園に、またご来園くださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/472-f553d6d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。