スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシドリのメス 

o091210001.jpg

12月26日 先日、アプリコットオシドリをご紹介したところ、「おしどりの雌ほどかわいいものは無いと思っている・・・」とのコメントがあり、私も以前オシドリのメスを撮った時、オスのような派手さはないが、目がくりっとしていて可愛いな・・・と思っていたので、ビジターの方からもそんなコメントをいただき、さすが、見ている人は見ているもんだな~~と嬉しくなり、それで・・・オシドリのメスを纏めてみることにしました。

当園には水鳥プールに多くのオシドリがいますので、撮るのは簡単なのですが、動きが早いのと、普通に撮ると同じような画ばかり撮れてしまって、そして顔に表情とかは表さないので、カモの仲間全般に言えることですが、魅せるように撮るのはかえって難しい鳥種です。

o091210002.jpg

そして良く見るとこれにも個体変異があります。普通のメスは下腹あたりが白く抜けますが、上の写真のメスは首の付け根辺りが白くなっており、この柄の子は当園に一羽だけなので、見分けやすい個体です。

o091210006.jpg

顔のアップ。体色は上品な灰褐色に、目の周囲や後ろに白いラインが延びます。大きな瞳がクリッとしていて、派手な色ではないけれどとても可愛いです。


o091210003.jpg

そして、どの個体でも・・・という訳にはゆきませんが、馴れている個体は水辺から上がて人の手からエサを食べます。マガモに比べて体格もくちばしも小さいので、手を突かれても全く痛くなく、やさしくエサをついばんでくれます。

o091210007.jpg

冬の水鳥プールは、繁殖シーズンで婚姻色となったオスが美しく、一年の内でもいちばん鳥の色が鮮やかですが、そんな中でもメスは夏場と同じ地味な色のままです。ですが、地味な中にもよ~くみて見ると、可愛らしい表情を持つ鳥がいます。エサを与えながら、そんな鳥たちの表情を観察するのも楽しいですよ。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: ありがとうございます!

こちらこそ、どうも有り難うございます。

私もメスの後頭部がふさふさしているのが気になって、夏場に撮った写真と比べてみたのですが、どうもメスもオスも夏場はこんな感じのようで、後頭部に多少のふさふさ毛がみられます。

オシドリの生態については全く不勉強で申し訳ないのですが、「特にドングリを好んで食べるのが他のカモ類と異なる特徴」だそうで、あの固い実をどうやって食べるんだろうと思いました。

ありがとうございます!

やっぱりかわいいです。 たまりません。
頭の毛なんですけれど、以前は気がつかなかったのですがふわふわもさもさしているのは雄と同じような冠をかぶっているような冬毛なのでしょうか。 胸にV字の子は見つけやすそうですがくちばしの周りが白いのとか色々居るんですね。

不勉強で申し訳ないのですが、おしどりのくちばしはマガモとか白鳥とかと違ってカギ型になっていますよね。 野生下ではどういったものを食べているのでしょうか? カモとかくちばしの先が丸いのはえさを食べる時にすくう為にか力押しのような気がするのですけれど、食べ方は違いますか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/469-8c7c15dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。