スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真コンテスト09 次点作品のご紹介 その3 

12月12日 昨日に引き続き、掛川花鳥園写真コンテスト2009の、最終選考まで残った作品のご紹介です。今日が最終回です。

s091208014.jpg

はじめまして  山形宏明
この男の子は、コガネメキシコインコを初めて見たのでしょうか。男の子とお母さんの生きいきとした表情が素晴らししく、撮られたのはお父さんかお身内の方かな?なんて思ってしまいます。入賞こそされなかったものの、当園といたしましては、こんな楽しい思い出を作るお手伝いができたことを、とても嬉しく思います。

s091208013.jpg

ちょっとそこまで  田村裕治
今年もアフリカレンカクのヒナが生まれました。小さなヒナがスイレンの葉をつたって水面を飛び歩く姿は、とても可愛らしく興味深い光景でした。
ただ、写真に撮ろうと思うとこれがまたたいへん難しく、うまい具合に背景の決まったポイントを歩いてくれるまで、ずっと待たなければならないこともあり、この写真のようにはなかなか撮れません。

なお、少し前またアフリカレンカクのヒナが誕生し、スイレンプールゾーンで写真のような可愛いヒナの姿が見られます。可愛いさかりは今なので、お正月にはちょっと大きくなってしまうかも知れませんが、ご来園の折には探してみてください。

s091208016.jpg

フラミンゴダンス  木靖実
手を叩くと首を左右に振って鳴き、そのうち一瞬翼を広げるという、ふれあいの小道にいたフラミンゴ。今は水辺の鳥とのふれあいゾーンにいます。お客様をバックに、皆が楽しんでいる様子が窺がわれる作品です。

s091208015.jpg

ウインク  大島良介
今年生まれたファラオワシミミズクのファランを撮った作品でしょうか。半開きの眼。Vサインのような足。小首をかしげた表情がユーモラスです。

s091208017.jpg

花の供宴  伊久美三代子
スイレンプールの熱帯性スイレンをテーマにした作品です。ちょうどたくさん咲いていて、構図が良いですよね。この花は特に花の中央のしべが濃赤褐色で、空色の花を引き立てています。

s091208018.jpg

花鳥園的記念撮映  大田政行
これはユーラシアワシミミズクのバロンちゃんかな? 大型のフクロウで特にこんなにアップで写すと迫力ありますよね。そして普通の動物園などですと、絶対この距離からこうは撮れません。この子も人の手で育てられて人を怖がらないので、お客様とごく近距離にいても平気なんです。

これで、最終選考まで残った作品のご紹介は終了させていただきます。全部はご紹介できなくて、申し訳ありません。でも、ほんとうに良い作品が多いでしょ。年々レベルが上がってきている感じです。

明日、12月13日は、この掛川花鳥園写真コンテスト2009の表彰式が、10時より園内にて行われます。またその模様を、たぶん14日のブログでご紹介できると思います。



QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/467-f665fc57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。