スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真コンテスト09 次点作品のご紹介 その2 

12月11日 昨日に引き続き、掛川花鳥園写真コンテスト2009の、最終選考まで残った作品のご紹介です。

s091208006a.jpg

はじめまして、仲良くしてね  長坂トキエ
今年の秋に当園にやってきた、サカツラガンとのふれあいをテーマにした作品。このお母さんと息子さんの表情がとても生きいきとしていて素晴らしく、私もよっぽど選びたかった作品ですが、入賞された作品に登場する男の子と同じ子だったので、やむなく次点とさせていただいた作品です。

s091208006.jpg

親子の絆 溝口靖紘
クジャクバトがヒナにエサを与えている様子です。親の表情や羽根の生え始めたヒナの動きが、躍動する生命の力を感じさせます。なかなかこうヒナが翼を広げた瞬間というのは撮れないですし、構図も良く、素晴らしい作品だと思います。

s091208002.jpg

仲良くしようぜ! 堀 静雄
こちらはまたおじさん(失礼!)とコガネのユーモラスな作品。ネーミングも粋な感じです。

s091208001.jpg

観て、観て~! 倉本光子
ディスプレイで羽根を広げているシロクジャク。口を大きく空けているので、鳴いた瞬間でしょうか。勢いの良い感じになりました。
なお、クジャクの綺麗な飾り羽は、冬場の繁殖期のデスプレイ用で、晩秋頃から春頃までよく羽根を広げていますが、やはり春先まで来ますと羽先とかがだいぶ痛んで来ますので、撮られるなら年内~1月頃までが痛みもなく綺麗です。

s091208005.jpg

水辺の風景 関塚きせ子
こちらは加茂花菖蒲園の作品。水辺に咲く花菖蒲です。水面のさざ波が美しく、全体から六月の頃の太陽の光の勢いとその中で生きる植物の生命力が感じられます。

s091208004.jpg

凛と咲く 尾上裕子
こちらも加茂花菖蒲園の作品。この花は花菖蒲ではなく、花菖蒲と、花菖蒲に近縁のキショウブを交配して出来たグループの花です。花の中心の黄色い目型模様の周囲に濃い縁取りがあることから、このグループは「アイシャドウ アイリス」と呼ばれ、加茂花菖蒲園ではこのグループも多く植栽されています。

s091208003.jpg

水浴び気持ちいい 柴田幸市
ツキノワテリムクの水浴びシーン。シャッタースピードをやや抑えて、揺れる翼や飛び散る水滴のラインを描いています。これで鳥の顔がボケると画になりませんが、さすがその部分はしっかりピントも合っていて、すばらしいと思います。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/466-dab3158f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。