スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真コンテスト09 次点作品の紹介 その1 

12月10日 今度の12月13日(日)に、掛川花鳥園写真コンテスト2009の表彰式が行われます。今年も良い作品が多く集まり、入賞作品のご紹介だけでは申し訳ないので、きょうから3日間に分けて、惜しくも入賞には至らなかったものの、最終選考まで残った作品の中から、18作品をご紹介いたします。


今年の写真コンテストには、掛川花鳥園 176名:402作品  加茂花菖蒲園 30名:79作品を皆様よりご応募いただき、入賞作品につきましては先日このブログにてご紹介させていただきましたが、今回もとてもレベルの高い作品がたくさん揃い、次点作品もほんとうに良い作品が多くみられました。

作品のコメントは、私(永田)によるものです。見当違いのことを書いてしまうこともあるかと思いますが、どうかご了承ください。

s091208008.jpg

秘密の装い  岩佐好章
フラミンゴが翼を半分だけ開いた瞬間。このポーズはフラミンゴを見ていると時々行ってくれますが、前兆なく行うし、開いたと思うとすぐ閉じてしまうので、翼を広げたポーズよりも撮ることがとても難しいポーズです。

s091208007.jpg

ひと休み 木孝雄
加茂花菖蒲園の作品で、加茂花菖蒲園内の温室の喫茶コーナーです。たぶんツアーでご来園されたご年輩のお客様。明るい日差しが差し込む園内と爽やかな夏らしい服装が、初夏を感じさせます。屋外はちょっと暑くても、温室内は空調されているので快適だし、花の下でゆっくり休める。そんな様子がよくわかります。

s091208009.jpg

夢の国へのGuide‘s Bird  山形宏明
この写真も実物はとても綺麗でした。スキャナで取り込むのでどうしても色が劣ってしまうのが本当に申し訳ないです。ヨウムのドリーかアンソニーのバックに、満開の花をぼかしたもので、被写体が浮き上がってとても美しいです。

s0912080011.jpg

この先どうす? 藤井胤男
この方の表情に、写真のネーミングが絡んで笑えますよね。写真を撮りに来られた方が、被写体になっているところもユーモラスです。

s0912080010.jpg

陽を浴びて 鈴木真知子
全体的に黒っぽい作品で、コクチョウの首が陽をあびて輝いているところや、その表情から生きいきとした生命力が伝わってきます。私としてはコクチョウは撮りにくい鳥の類で、このブログでもあまり紹介したことはありませんが、こういう精悍な表情も見せるんだな~と、感心しました。

s0912080012.jpg

さわってもいい!中田美智雄
フクロウとのふれあいで、ポポちゃんを手に乗せた女性と、触ろうとする女の子の微笑ましいツーショットです。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/465-f5e41964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。