スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガネの羽繕いと吐き戻し 

k091204003.jpg

12月5日 きょうは最近撮ったコガネメキシコインコの仲睦まじい様子を載せてみます。

スイレンプールゾーンには多くのコガネメキシコインコがいて、エサを見せるとさかんに寄ってきたり、広い温室内を一斉に飛び交ったりしていますが、よく観察するとほかにもいろいろな仕草を見ることができます。

先日ちょうど羽づくろいをしている写真を撮ったので、それに以前撮ったはきもどしの写真を加えてまとめてみました。

k091204001.jpg

羽繕い中のコガネメキシコ。一方のインコが一方の頭や首をくちばしで甘く掻いています。掻かれているほうはもうとても気持ちが良さそう。スタッフに聞いたら、これは仲が良い証拠で、オスがメスに対する行動というわけでもなく、オス同士でも仲が良ければ行うとのことでした。

k091204002.jpg

でも、ほんとうに気持ちがよさそうですね~。

k091204004.jpg

この羽繕いは、割と行っているので、見つけるのはそれほど難しくはないのですが、上手い具合に写真が撮れそうな場面となると、それはまた問題があって、なかなか少ないです。

k091204007.jpg

つづいてこちらは吐き戻しという行動。こちらは発情期の求愛の行動で、オスが一度食べたエサを吐いて口移しでメスに与えるものです。

k091204008.jpg

この吐き戻しは、この2羽がペアである証拠のようなもので、園内に多くのコガネメキシコが居ながらも、少しづつはカップルが生まれ、毎年少数ですがヒナが生まれています。この吐き戻しはやっぱり冬場~春先に多く見られますね。

ほかにも、もちろん喧嘩やエサの奪い合いなど、知能が高い鳥だけあってさまざまな仕草を観察することができます。でも仲睦まじいインコのカップルを見つけて写真を撮っていると、なんだかほっとするというか、癒される気分になります。



QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: タイトルなし

どうも有り難うございます。
そうですよね。飼っていると、飼い主に対してとかもけっこう吐き戻しをしますよね。
それと、当園のコガネの毛のないのですが、私も初め毛引きかと思ったのですが、スタッフに聞いたら、仲間同士で羽繕いが過ぎて抜いてしまうのだそうで、喧嘩やイジメではないのですが、ほんとうに可哀そうなくらい地肌が見えちゃってる子もいます。こういうのもやはり過密飼育のストレスでしょうか。どうにかならないか・・と以前から思っています。

やっぱコガネメキシコは映えますね~
とっても微笑ましい写真で癒されます^^
我が家ではオス一羽で飼ってるので、ひたすらお気に入りのおもちゃに吐き戻しをしてます。ちょっとかわいそう…

先日半年振りに遊びに行きましたが、たくさんのコガネメキシコインコの中で、かなり羽が抜けてしまっている子を見かけました。元気そうにエサを食べに来ていましたが、何かかわいそうな感じで。。。
仲間とケンカでもしたのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/459-e9ccb516

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。