スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の頃 

5月6日 連休最終日のきょうは、また5月らしい晴天となりました。きょうは明日からまた仕事や学校が始まりますが、それでもいつもの日曜日並みの人出で賑わっていました。

写真は屋外の鷹匠ショーの会場です。

0805065.jpg

この新緑の頃、会場の裏のシイの木の森がいっせいに花を付け、木が黄色に輝きます。

ここ遠州地方は温暖なので、山々にシイの木が多く、この季節そこらじゅうの山々が金色になるんです。こんなことに感動するようになったのは、ここ数年のことですが、みなさんの住んでいる地域はどうですか? 

0805062.jpg

ですからこのシイの木をバックにすると、この季節にしか撮れない写真になったりします。(ベンガルワシミミズクの「てんか」の翼の羽根が一枚無いのが気になりますが・・・)


0805064.jpg

鷹匠ショー会場の脇の池は、冬場はカモの仲間が越冬していましたが、今はバンという水鳥がヒナを育てています。この池に現在3つがいがいて、6羽のヒナがいます。

0805063.jpg

野鳥ですが、この鳥はひどい警戒心もなく、人間の近くでもちょこちょこと動いていました。大きさはハトくらいで、この池にいる白鳥やカモなどよりずっと小さく、目立たない体色なので、お客様にはあまり気付いてもらえないかも知れません。

カモのような水かきはありませんが、よく水面を泳ぐし、足の指はレンカクほどではないですが長くなっていて、水草の上を歩いて渡ることもできるそうです。

0805061.jpg

よく見ていると、お客様がカモたちのために投げたエサを親鳥がくわえて、ヒナに食べさせている光景が見られます。なんだか微笑ましく思いました。


連休が終わり、季節も春から初夏に変わってきた感じがしました。



コメント

かすみさんへ

お褒めいただいて、有難うございます。彼女にも伝えておきます。てんかは小澤さんたちが育てた子ですから、息もぴったりなんでしょうね。小澤さんは、今度のアフコノのヒナも育ててます。また成長の様子を見てくださいね。

小澤さんとてんか

 小澤さんとてんかの2ショット、息もぴったりという感じで素敵です。小柄な小澤さんが笑顔で大きなフクロウと渡り合っている姿がとても格好いいです。

どうも有難うございます。

フクロウなどは、暑いのはやはり苦手だと思います。暑いと口を空けて息をしているのでわかります。シロフクロウなどは完全に暑いのは苦手ですが、ベンガルなどはもともと暑い地方の鳥なので、割と平気なんでしょうかね。

初めまして。いつもブログを更新されるのを楽しみにしています!私は花鳥園が大好きです。鳥にもすごく興味があります。ショーをやっている鳥さんたちは暑さには大丈夫なんでしょうか?あと、調教師さんがカッコイイですね!!

ご回答有難う御座いました!
なるほど、鴨が食べてしまうのですね。 熱帯と日本の睡蓮を両方鑑賞できたらいいなぁと思っていたのですが。。 難しいですね。

話は変わりますが、スダジイなど、密集して生えている木の葉が黄金色に変わるのはこちら千葉でも見られます。
目に鮮やかで、本当に感動しますね。

よっちいさんへ

コメント有り難うございます。私は昔は野鳥には別に興味はなかったのですが、仕事で鳥にふれるようになって、野鳥にも少し興味を持つようになりました。花鳥園にはいませんが、ここ遠州地方には水田にこの時期ケリという大型のチドリの仲間が営巣し、ヒナも見られます。白いカモメのような鳥できれいです。
花鳥園の池は、カモがたくさんいるので、スイレンを植えると全部食べてしまいます。スイレン自体は捨てるほどあるのに、うまくは行かないんです。
バードスタッフ便りは、ネットへのUPがうまく行かないとかで、それきりそのままになってしまいました。どうにかしないといけないと思っているのですが・・・

こんにちは!
以前から花鳥園のファンです。
ブログには初めて投稿します。
バンが巣作りをしているとの事、かわいいですね!
家の近くにも人口池ですが、ヨシキリ、バンなどが繁殖している池があります。そこでは繁殖期になると、睡蓮の上を駆け回るヒナが見られます。
(レンカクを見たとき、直ぐにバンの仔を思い出しました)
この池にも日本の睡蓮を植えたらどうでしょうか??

では頑張って下さい、ブログの更新を楽しみにしています。(鳥スタッフ便りが更新なく、残念ですが。。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/45-8b539735

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。