スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いです! コールダック 

c091026004.jpg

11月4日 きょうは今年の8月に、姉妹園の神戸花鳥園から入ったコールダックを取り上げてみました。

コールダック 学名:Ahas platyrhynchos 英名:Call Duck
コールダックは、イギリスで愛玩用に改良された世界最小のアヒルです。とても可愛く、手のひらに乗せることもでき大きさで、欧米では愛玩用によく飼われているそうです。グワッ、グワッっと甲高い大きな声でよく鳴き、そのため鴨猟などに、おとり(デコイ)として用いられます。

色は、白色とマガモ色の2種がおり、当園には8月に神戸花鳥園より26羽入りました。上の写真は一羽だけ入った白い個体です。

c091026003.jpg

こちらはマガモ色のオス。マガモよりひと回り小型で、頭部のグリーンがやや暗い感じです。

c091026002.jpg

こちらはマガモカラーのメス。後ろにマガモのメスがいますが、それに比べると、くちばしがかなり小さいのがわかりますよね。

c091024006.jpg

神戸花鳥園や松江フォーゲルパークでは手に乗ったりして、園の大きなキャラクターになっているコールダックですが、掛川花鳥園では手に乗る個体も今のところおらず、あまり目立たない存在です。でもこんなふうに池から通路に出てきて、手からエサを食べることはしますよ。

c091026001.jpg

エサもわれ先に大きなマガモを押し退ける勢いで食べます。写真はエサを食べているところを撮ろうと思ったのですが、すぐ食べ終わって、手にはエサがもう無いにもかかわらず、まだ食べようとしているところです。

それにしてもくちばしがちいさく可愛いですよね。長さは5cmくらいでしょうか。

c091024007.jpg

これは光を受けたときのオスの頭部。普通は青がかる深いグリーンですが、角度によってこんな紫色に光るので、きれいだな・・・と思って撮ったものです。

マガモ色のコールダックは、良く見ないとマガモと区別ができないですが、くちばしがマガモよりずっと小さいので、それで見分けられると思います。ご来園されましたら、またエサをあげてみてくださいね。(永田)

QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/418-44654bc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。