スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナちゃん 

r091024007.jpg

11月5日 きょうは午前10時からの飛行ショーで登場する、ベンガルワシミミズクのルナちゃんの飛行ショーにスポットをあててみました。

ルナちゃんは、当園で生まれたもうすぐ4歳になる女の子です。珍しく性別がわかっていますが、これはベンガルワシミミズクに限って、当グループ内で性判別を行った結果わかりました。

r091024002.jpg

ルナちゃんの飛行ショーは、ほかのベンガルワシミミズクのショーとはちょっと異なり、写真のように止まり台の上にエサを置き、そこまで飛んでいくというスタイルで行います。

この子は、飛行は無難にこなすのですが、人の手に止まることとがどうも苦手で、それで、このスタイルのショーを行っています。

r091024003.jpg

止まり台から飛び立った瞬間。 音も無く飛び立ちます。

r091024004.jpg

そして止まり台に止まると同時に、エサを足でわしづかみにします。またはエサを掴んだ瞬間、また舞い上がってもとの止まり台まで飛び戻ることもあります。

r091024006.jpg

スタッフの坂山さんと。 ショーは調教スタッフがフクロウの性質などについて語りながら、フクロウを5回前後ほど飛ばせるといったスタイルで行っています。

ですが、なかなかエサを見せて声を掛けても止まり台に止まったままで飛んでくれない時もあり、そんな時はスタッフもトークにちょっと困ってしまうような場面もあります。

上空をカラスや大きな鳥が飛んでいると、もう固まってしまって飛ばなくなってしまうこともありますし、特にルナちゃんの場合は、写真を撮るお客様の持って来られる大きな望遠レンズや大きな三脚などが苦手で、それを見つけると怖くて飛ばなくなってしまいます。

たぶん幼い頃、なにか長い筒状のもので嫌な思い出があって、それがトラウマになっているのだと思いますが、ルナちゃんに限ってはそんな性質があります。

ですから私も、長い望遠レンズはルナちゃんには向けられませんし、スタッフも客席に長い望遠レンズを持ったカメラマンが多くいて、ルナちゃんが飛ばない時は、ショーのトーク中に、このことをお話しすることもあります。

r091024001.jpg

このルナちゃんは、午前10時半からの飛行ショーに登場します。(永田)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/417-c135236f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。