スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当園で見られる野鳥 カイツブリ 

IMG_1952.jpg

10月25日 今日は、当園の屋外にある水鳥池ででみられる、カイツブリという野鳥を紹介します。

カイツブリ 
学名:Tachybaptus ruficollis 英名:Little Grebe
全長は25㎝ほどで、ヒヨドリと同じくらいの大きさ。日本では公園の池などを含む多くの川・湖・沼等に生息する水鳥で、古くから「にお」と呼ばれています。多くの地域で1年中みられる「留鳥」ですが、寒い地方で繁殖する個体は冬には温暖な地域へ移動します。

IMG_1951.jpg

水の波紋が奇麗に写った一枚です。この鳥の特徴は、なんと言っても潜水の名人ということに尽きます。水面に浮かんでいたかと思うと、サッと水中に潜ってしまいます。潜っている間はおおよそ20秒くらいから長いと1分くらい。そして全く違う場所にぽつんと姿を現します。親が潜って、このような奇麗な波紋ができました。

IMG_1944.jpg

9月頃までは、こうして親子で泳いでいる姿がみられましたが、今ではヒナも若鳥になり自立しています。
※上の3枚の写真は9月の終わり頃撮ったした写真です。

IMG_3764.jpg

若鳥も今は立派な体格になり、親鳥とは離れて自立して生活しています。胴体が大きく、羽が短くて、なんだかペンギンみたいな体ですね。

IMG_3795.jpg

カイツブリは警戒心が強く、肉眼では小さくしか見えないので、この鳥に目を向けられるお客様は少ないと思いますが、こうやって見てみるとなかなか可愛い鳥でしょ?たまには野鳥探して観察してみるのも楽しいですよ。(波照間)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/416-819e261c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。