スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋草とホオジロカンムリヅル 

IMG_3375.jpg

こんにちは波照間です。
10月23日 今日は、外池の山の方にいる、ホオジロカンムリヅルを紹介します。隣に生えているススキと、頭の後方の飾り羽がよく似ていますね。
ホオジロカンムリヅル
学名:Balearica regulorum 英名:South African crowned crane
頭の後方に黄色がかった褐色の飾り羽が冠状に生えています。ホオは白く、目の後方と喉の肉垂れが赤色なのが特徴です。全長約96cmあり、主に湿地に暮らし、川の中州や岸辺でよく見られますが、好んで耕地でエサを食べます。食べ物は昆虫やヘビなど動物食を多くとります。エサをとるときは足踏みをして、草むらのバッタを追い出してとる習性があるそうです。

IMG_3358.jpg

ホオジロカンムリヅルの特徴といえば、やはり頭の後方にある、黄色がかった褐色の飾り羽ですよね。まるで花火のようで綺麗ですね。白い頬は、繁殖期になると全体的に赤くなるのが特徴です。

IMG_3757.jpg

温室から外に出て、すぐ左の方に板でできた橋があり、そこを進むとツルたちのエサ場があります。そこで、ツルたちのエサを販売しているので、ツルたちにエサをあげることができます。
ちなみに、写真に写っているツルは、カナダヅルという種類です。

IMG_3661.jpg

エサを食べる時のくちばしの勢いが強いので、カップごとあげるか、下に落としてあげてください。素手であげるととても痛く、怪我の原因になるので、気を付けくださいね。

IMG_3365.jpg


忘れられがちのツルたちですが、いつもお腹をすかせてお客様からごはんをもらうのを待っています。ご来園されましたら、是非ツルたちにも会ってみてくださいね。とても綺麗ですよ。


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/413-4d745594

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。