スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛川花鳥園 写真コンテスト2009 審査 

p091020002.jpg

10月22日 きょうは今年の春から9月いっぱいの間 募集させていただきました「掛川花鳥園 写真コンテスト2009」の審査途中経過について、お話しいたします。

今回の写真コンテストでは、掛川花鳥園 176名 402作品  加茂花菖蒲園 30名 79作品と、過去最多だった昨年の掛川花鳥園145名 328作品  加茂花菖蒲園 45名 97作品に比べ、掛川花鳥園のほうは応募された人数、作品数とも今年も増え、たいへん有難く思いました。

作品の選考は、協賛の富士フィルム株式会社での選考、当園の社長、専務などによる選考を終え、最優秀賞以下が決定いたしました。現在のところ、静岡新聞社賞、掛川観光協会賞などが未決定ですが、当ブログを担当している私(永田)にも見てもらいたいとのことで、ブログ記事用の写真を撮りながら、皆様よりお送りいただいたお写真を拝見させていただきました。

上の写真は、皆様からお送りいただきました、400作品近い写真の山です。

p091020005.jpg

こちらの作品が、掛川花鳥園部門の入賞作品です。鳥や花を単体で写したものはどれも特徴的で美しく、ふれあいを重視された作品は、楽しげな雰囲気が伝わって来て、とても興味深く拝見させていただきました。

p091020003.jpg

今回の最優秀賞に選ばれた「満面の笑み」という作品。今年生まれたファラオワシミミズクのファランが題材になっています。

p091020001.jpg

入賞作品を並べていたら、ちょうどこれから飛行ショーに出るスタッフの坂山さんと、ベンガルワシミミズクのルナちゃんが来ました。

ルナちゃん、あれは私かな・・・・ と思ってるんでしょうか?

p091020004.jpg

私にも一つ選んでほしい・・とのことで、まず、自分が、あっ・・いいな・・・と思った写真をピックアップさせていただきました。園のコンセプト的にはふれあいをテーマにした作品が重視されるのですが、これらは私の感覚で気に入った作品です。 
私は個人的に色の鮮やかな明るい写真のほうが好きなので、ピックアップした作品を並べたら、上の入賞作品より全体的に鮮やかになりました。

そしてこの中から、かなり迷ったのですが、赤い尾羽と白い顔のコントラストが鮮やかだったので、アンソニーが羽繕いをしている作品を賞として選ばせていただきました。

p091020007.jpg

手前は、この写真コンテストを担当したスタッフの有ヶ谷さん。皆様からお送りいただいた写真は、彼女が一括して纏めました。

今後、この写真コンテストの表彰式が、今年の12月13日(日)午前10時より、掛川花鳥園にて行われるほか、11月の中旬以降、このブログでも入賞作品をご紹介してゆきます。

今年も多くの作品をお送りいただきまして、まことに有り難うございました。(永田)


QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/412-df1e02f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。