スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の青空を水に映して 

mz091014001.jpg

10月18日 秋もだんだんと深まる頃になり、雲一つない真っ青な晴天の日も現れるようになりました。空がとても青く高いこんな日は、空の青さを水に映した写真が撮れますので、ちょっとご紹介してみます。

上の写真はクビワコガモのオス。 きょうはいい天気だな~。って、思っているんでしょうか。

mz091014006.jpg

今回の写真を撮ったポイントは、ご入園受付のある長屋門の建物と、大温室の間にある水鳥プールで、ちょうど写真右側の2人の女性の方が手を差し伸べているあたりでカメラを構えました。

レンズは望遠レンズを使用します。今回の写真は300mmを使っていますが、70-200mmでも十分です。

そして空の青さが水によく映っている部分にカメラを固定し、そこに鳥が泳いできたらシャッターを押します。

いちばん重要なのは、空がとても青く澄んでいるかどうかで、これはもう運です。ですから、こんな撮り方もあるんだ~程度に頭の隅に入れておいて、ちょうど行った日が晴天だったら試してみる・・ということでしょうか。

mz091014003.jpg

先日ご紹介した新顔のアカハシコガモ。この鳥は良く馴れていて、もうプールの横の通路に上がってきて、エサをねだります。

mz091014004.jpg

アカツクシガモのオス。雌雄同じような色彩ですが、オスは黒い首輪模様があり、メスは目の周りが白いので区別できます。

mz091014002.jpg

先日ご紹介したコシベニペリカン。陽の陰の部分からちょうど出て、こんな感じに写りました。

mz091014008.jpg

そのコシベニペリカンの水浴び。時としてこんな豪快な水浴びシーンも見られます。

今回の写真にはないですが、たとえばこんなブルーの水面でカモたちが水浴びして飛沫が上がっているシーンとか、翼を羽ばたかせているところなど、じっくりカメラを構えていると、思わぬカットを撮ることができることもあります。

晩秋から冬場を通して、この地方は晴天で空気が乾燥した天気が多くなります。空が青いな~と感じた時には、試してみては如何でしょうか。



QR090929002.gif
掛川花鳥園公式ブログモバイルサイト

バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/408-681989c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。