スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬羽に変わった水鳥たち 

m090918007.jpg

9月25日 秋になって夏場の間とても地味だった水鳥プールのカモたちが、冬の繁殖期を前に鮮やかな冬羽に変ってきました。地味な夏羽を紹介した、こちらのブログと併せて見ると、よくわかります。

上はアメリカオシのオスです。北アメリカに生息するオシドリの仲間ですが、オスの冬羽はこのようにたいへんシックでかつ鮮やかな色彩となります。

m090918005.jpg

同じくアメリカオシのオスの頭部。ほおの金属光沢のある虹色のような羽色は、写真ですとなかなか表現できないのですが、まあまあ良く撮れました。

m090918001.jpg

こちらは日本をはじめユーラシア大陸極東部に生息するオシドリのオス。

水面のグリーンは、プール脇の吊り鉢の植物が映ったものです。こんなふうにきれいに撮れるポイントが、この水鳥プールに一ヶ所あります。

m090918004.jpg

オシドリのオスの頭部。全く地味な夏羽とは打って変わって、冬羽はとても鮮やかです。

m090918002.jpg

そしてこちらがマガモのオスとメスです。オスの冬羽は写真のように黄色のくちばし、緑色の頭、白い首輪、灰白色と黒褐色の胴体と、鮮やかな色彩に包まれます。その横を泳ぐ2羽はメスで、メスは夏も冬も変らず地味なままです。

m090918006.jpg

オスのマガモの頭部。精悍な表情をしています。このグリーンは光線の当たり具合で輝く色なので、黒っぽく写ったり、場合によっては紫を帯びることもあり、上手く写せたときはちょっと感動します。

m090918003.jpg

暑かった夏も終わって、空が澄んで、カモたちも冬羽に変って、今年も秋になってきたなあ~と思います。もう少し経つと、大陸から野生のカモたちが、当園の外の池にも越冬に渡って来ます。カモの仲間は、インコのようなキャラクター性はないですが、よく見ると実に美しい鳥たちです。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/384-38040b1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。