スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いクビワコガモ 

r090918001.jpg

9月19日 きょうは水鳥プールにいるクビワコガモをピックアップしてみました。

クビワコガモ
学名:Callonetta leucophrys 英名:Ringed Teal
南米の熱帯雨林に生息し、カモの仲間のうちでは最も小型で、体長は約30cm、体重も約300gほどです。このプールにいるマガモなどと比べてひと回りくらい小型です。

小さな体とつぶらな瞳をもった、とても可愛らしい小型のカモです。オスの首に黒い首輪のような模様があって、そこから英名はRinged Teal と言い、わたしたちもリングテールと呼ぶ場合も多いです。

当園には現在11羽のクビワコガモがいますが、この鳥も古参で、2003年の当園のオープン当時からこの水鳥プールにずっといる古株です。

090916002.jpg

マガモのメス(右)との大きさの比較。マガモ自体、それほど大きなカモではないのですが、それと比べてもかなり小型です。

左はクビワコガモのオスで、オスはその名前のとおり首に黒い首輪状の模様と、背中に赤茶色の部分があります。カモ類は鮮やかな冬羽と地味な夏羽に生え変わる種類も多いですが、このクビワコガモは一年中体の色は変りません。

090916001.jpg

こちらはメスです。メスはオスに比べて地味で、首の黒い首輪もありません。

090916008.jpg

小さくてもエサをよく食べます。でも大きな鳥が寄ってくると、体が小さいので跳ねられてしまいがちです。右がオス、左がメス。真ん中はマガモのメスです。

r090918002.jpg

池の中では群れることもなく、エサに集まるとき以外は、池の中洲で羽繕いしていたり眠ったりしていることも多いです。

090916004.jpg

例年9月の今頃は、まだ残暑が厳しいのですが、今年は例年になく涼しく、とても凌ぎやすい気候が続いています。今日からシルバーウィーク、秋の大型連休がはじまります。期間中はぜひ当園にお越しください。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/379-d3b774a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。