スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優雅な鳥 オウギバト 

IMG_7300.jpg

こんにちは波照間です。
9月15日 今日は、水辺の鳥ゾーンにいる、オウギバトを紹介します。当園には、3羽のオウギバトがいます。オオハシ程ではないですが、人に馴れていて、手からごはんをあげることができます。歩いている姿は優雅で気品があり、よくクジャクの仲間と間違われます。ハトですよと教えると、驚かれることもしばしば・・・

オウギバト
学名:Goura victoria 英名:Victoria crested pigeon
同属のカンムリバトやムネアカカンムリバトと並び、世界で最も大きくなるハトの仲間で、全長70cmを超えることもあります。頭の上の冠羽が発達し先端が白く縁取られていて、その冠羽が扇の形をしていることから、オウギバトと名付けられました。また胸の辺りの羽毛が赤紫をしていることが特徴です。飛翔能力は高くなく、せいぜい数mほどしか飛び上がることができません。

IMG_0241.jpg

落ち着いているときはこの様に冠羽をたたんでいますが、警戒や威嚇をするときは、冠羽を奇麗な扇状に広げ翼を上げ、体を大きく見せます。くれぐれも、無理に追いかけたり捕まえようとしないでくださいね。

IMG_0230.jpg

ごはんを見せて少し待っていると、向こうから近寄ってきてくれます。ちょっと食べ方がヘタなので、ごはんと間違って手をかんでしまうことがありますが、そこはご愛敬ということで許してあげてくださいね。

IMG_8091.jpg

珍しく日光浴をしていていたので撮ってみました。スタッフ聞いたところ滅多に見れないそうなので、見れた方はラッキーですね。実際私もこの写真を撮った時以来みてません。ご来園の際は、この大きなハト、オウギバトと遊んでみて下さいね。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/374-8d78a261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。