スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光沢が美しい ニジキジ 

IMG_0029.jpg

こんにちは波照間です。
9月13日 今日は水辺の鳥ゾーンにいる、輝きがとても奇麗な鳥、ニジキジを紹介します。丁度羽の生え換わりの時期なので少し羽が乱れてますがそれでも十分奇麗な鳥です。

ニジキジ
学名:Lophophorus imperjanus 英名:Himalayan monal
アフガニスタン東部からインド、ネパール、ブータン、チベットにかけてのヒマラヤ山脈沿いに分布。標高2100~4500mほどの高山に生息しますが、季節による移動を行い、夏場は標高の高いところにいますが、冬になると2000m付近の低地にまで移動します。
高山の針葉樹林や竹林にみられ、植物の種子、果実、昆虫などを食べます。
オスはたいへん美しく、光沢の有る翼、首筋と尾はオレンジ色で、緑色の頭部に特徴的な冠羽をもっています。メスは褐色のまだら模様で、目の周囲だけが青色をしています。

IMG_0069.jpg

こちらがメスです。オスに比べるとやはりちょっと地味ですが、私的にはメスも愛嬌がありとても可愛いと思います。

IMG_0182.jpg

羽の光沢は日の光を浴びなくてもみれますが、日の光を浴びると、さらに奇麗に見えます。花鳥園の中で、この鳥が一番きれいなんじゃないかなと私は思います。

IMG_0061.jpg

顔のアップ。冠羽は抜けてしまっていますが、目のまわりの青がとても綺麗ですね。性格はオスメスともにすごく臆病で、なかなか近寄ってくれません。

IMG_0037.jpg

でも、スタッフの顔は覚えているようで、お腹がすくとこうして寄ってきてくれます。食べる時のくちばしの勢いが強いので、ごはんをあげるときは、カップからあげたほうがいいですよ。手からあげるとちょっと痛いです。

IMG_0172.jpg

すごく臆病なので、いつもはふれあえる場所から離れた、砂場にいます。たまにしか近くにきてくれません。なので気づかないお客様がとても多いです。花鳥園にはこんなにも奇麗な鳥がいるんですよと知ってもらいたく、紹介してみました。なかなか見つからないと思いますが、ぜひ探してみてくださいね。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/373-bca0997a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。