スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シッティングコーナーのフクロウたち Part2 

フクロウ6

8月30日 今日は昨日の続きです。最初に登場してくれたのは、アメリカオオコノハズクの「十三くん」です。シッティングされたばかりだったので、今日はばっちり起きていてくれました。寝顔は可愛いですが、こうして起きてるとなんだか凛々しく見えますね。

ふくろう1

続いては、いつも十三くんの隣にいる、オオフクロウの「くるみちゃん」です。くるみちゃんは、2008年6月に富士花鳥園で生まれた子です。当園へは、ふれあいのお仕事のために来てくれました。

ふくろう2

次は、ベンガルワシミミズクの「トコ」です。なかなか凛々しい顔立ちしてると思いませんか?ちょっと背伸びをしていたせいか、なんかすごく大きく見える一枚です。

ふくろう3

お待ちかねのミナミアフリカオオコノハズクの「ポポちゃん」です。といってもまだまだ腕は未熟なので上手く撮れませんでした・・・(汗)
カメラのレンズを向ける度にそっぽを向かれてしまい、いまいちな写真しか撮れませんでした。次紹介するときは、もっとまともな写真が撮れるように頑張ります。

ふくろう4

お次はポポちゃんと同じミナミアフリカオオコノハズクの「ココちゃん」です。ココちゃんは、とてもマイペースなので、カメラのレンズを向けても、気にもとめてませんでした。ココちゃんは、ポポちゃんより、少し大きく、羽の色が濃いのが特徴です。

ふくろう5

最後を飾ってくれるのは、ユーラシアワシミミズクの「バロン」です。ユーラシアワシミミズクは世界最大級の大きさと言われておりますが、バロンは小柄な方なんだそうです。長屋門にいる同じ種類の子たちは、もう一回り大きいそうです。

これで、シッティングコーナーのフクロウさんたちの紹介は終わりです。種類が結構いたので、二回にわけてご紹介しました。ご来園の際は、フクロウさんたちに是非とも会いに来て下さいね。


バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/359-be4be14b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。