スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大温室の夏の花 

090727007.jpg

8月1日 きょうは久しぶりに花の話題、大温室のバイキングの頭上に吊ってある鉢花の中から、アイビーゼラニュームを夏らしい感じに撮ってみました。

バイキングレストランの頭上は、春先にいちばんみごとになるインパチエンスが多く吊ってありますが、ところどころに今回ご紹介するアイビーゼラニュームも吊ってあって、可愛らしい小さな花を咲かせています。

アイビーゼラニュームは、蔓性の草姿がアイビー(ツタ)を思わせるゼラニウムで、この仲間にも多くの品種があります。主に春~初夏咲きですが、今回ご紹介したように、葉や花が小さく、夏場にも花を多く咲かせるタイプなどがあります。ただ、このタイプの系統とか品種名とか、そのあたりが花鳥園の植物スタッフにも不明とのことでした。

f090727001.jpg

背景を多めにボカして撮ってみようと思って、望遠レンズを使って被写体とバックとの距離がある部分の花を撮ってみました。ちょうどポポちゃんを撮るときと同じやりかたです。

090727009.jpg

白に近いごく淡いピンクの花。一輪の花の直径はおよそ2cm弱で、可愛らしい感じです。

090727004.jpg

厚い雲の切れ間から、一瞬光が差しました。

090727002.jpg

これはアイビーゼラニュームではなく、アブチロン・チロリアンランプという花。ハイビスカスやムクゲと同じ仲間ですが、ほうずきみたいですね。

090727005.jpg

当園の花は、言わばバイキングレストランを飾る修景のような存在で、園内でも鳥類のように個々の植物の説明パネルのようなものも見当たりませんが、園全体の美しさを引き上げる、とても重要な存在です。そしてよく見ると、可愛らしい花が咲いていたりします。

今年は曇りや雨がちで、うっとしい暑さの夏ですが、温室の中は空調が効いていて凌ぎやすいです。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/327-a1f00aa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。