スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサシ君 2 

4月11日 きょうもすっきりしない天候でしたが、ちょっと撮ってきました。

花鳥園では、今年もフクロウのヒナが生まれて、フクロウとのふれあいコーナーで展示もはじまりましたが、その写真はまた明日ということで、先日にひきつづき、トルクメニアンワシミミズクのムサシ君がちょっと良く撮れたのでUPします。

・・また飛びモノ・・・ と思われるかも知れませんね。でも基本的に飛びモノ撮りの好きな私のこと。なにとぞご勘弁ください(^▽^;)。

0804112.jpg

今日のムサシ君も調子良かったです。冬場に練習していた頃、まったく飛ばなかったのがうそみたいに、よく飛んでくれました。トルクメニアンワシミミズクは、ベンガルワシミミズクより大きいので、見ていて迫力があります。スタッフの小澤さんとのショットです。

0804113.jpg

春になって、草も萌え出して枯れ草のなかにもグリーンが見られるようになりました。

0804114.jpg

このカットはちょっとぶれてしまいました。

08041113.jpg

飛びながら、目はエサを凝視しています。

0804116.jpg

水の上を飛ぶムサシ君。翼をバタつかせず滑空します。

0804111.jpg

ふと見たら、見慣れない鳥が水面に浮いていました。大きさはカモの半分くらい、小さいです。何だろう・・・と思う間もなく水中に潜り、なかなか出てきません。写真を撮って、帰って来てネットで調べました。

カイツブリ という水鳥だそうです。 そういえば、たまに見かける、と他のスタッフも言ってたっけ。この鳥がそうなんですね。

鳥の園にいると、こんな野鳥にも少しづつ興味が出てきます。


コメント

もんじろーさんへ

どうも有り難うございます。

飛びもの撮りは、デジタル一眼レフカメラの動体予測モードを使って、かつ、極力AF速度の速いタイプの望遠レンズを使って連写で撮ります。フクロウなどはこの方法で割りとうまく行きますが、それでも撮れる写真の多くはピンボケで、中に1枚ジャスピンがあればラッキーといった具合です。
後は、馴れですかね・・コツがわかると割と撮れるようになってきますので、身近な動体で練習するのも良いかと思います。

飛びもの屋さんへ

どうも有り難うございます。

いつものサンニッパですよ~。長玉購入なんてとてもできないです。たまに、あったらいいなあ~と思う事はありますが・・でもお値段があれじゃあ・・・

春になったので、趣味の山歩きを再開しました。南ア深南部に車で行けるとこまで行って、林道から少し歩いて行ける低山ばかりですが、そんなガレ道の林道を走れる車がほしくなっています。でも現地行くと野鳥も多くて、それ撮るにはやっぱり長玉が必要で、やっぱりそのうち買うことになるのでしょうか・・長玉沼はサンニッパ止まりにしたいのですが・・・

シャープなお写真ですね~!
もしかすると長玉を購入されたのでしょうか?
これまでとは少し違った雰囲気で、迫力がありますね(^^)
またお伺いするのが楽しみです!!

いつもありがとう

いつもありがとうございます。
毎月 花鳥園へ遊びにおじゃましています。私も最近写真を撮りはじめて 
初めて撮った写真が、花鳥園の鳥たちで、いつもは ベイビーやガーコを撮っているのですが、どーしても 外や中で飛んでいる 姿がうまく撮れません 何かコツがありますか? 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/32-4eb5dbe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。