スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バン 

b090518002.jpg

5月24日 今回は、昨年もこの時期にとりあげたバンという水鳥にスポットをあててみました。

バンは、ツル目クイナ科の水鳥で、オセアニアを除く世界各地に広く分布し、日本では東日本では夏鳥、西日本では一年中みられる留鳥です。

当園でも一年を通して温室南の水鳥池で見られますが、この初夏の頃にヒナが生まれ、新緑の映る水面に親鳥と戯れる姿が、とても趣きがあります。

上の写真は、水面にぽつんといる親鳥。人の近くには寄ってこないので、だいたいこんな感じに見られます。

b090518005.jpg

望遠で引き寄せたところ。黒っぽい灰色と褐色の地味な体色ですが、くちばしの黄色と赤色が目立ちます。大きさはハトくらいです。

b090518004.jpg

足は鮮やかな黄色をしており、指はレンカクほどではないですが長く、浮き草の上も歩けそうです。

b090518003.jpg

ちょっとずんぐりな体型に、お尻の白い毛が可愛いです。

b090518006.jpg

この初夏から夏場にかけて繁殖するので、水鳥池でも注意して見ると、ヒナの姿が見られることがあります。

b090518007.jpg

この写真は昨年に撮影したものです。今年もヒナが生まれているそうですが、撮ろうと思って行った日に、ちょうど見ることができませんでした。この写真は親鳥がカモやハクチョウたちに与えるエサを、ヒナに与えている様子です。今年もこんな姿を撮ってみたいです。

b090524001.jpg

野鳥で人馴れしていないため、近くではなかなか見られないかもしれませんが、よく観察すると可愛い鳥です。コブハクチョウのヒナを見たついでに、ちょっと池の奥の方を眺めてみてください。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/289-9cee9717

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。