スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックちゃんの狩 

k090510006.jpg

5月22日 ショーが始まってほぼ1ヶ月が過ぎ、今が旬のヘビクイワシのキックちゃんのショーでの様子をまた撮ってみましたので、ご覧ください。

キックちゃんのショーは、今のところギャリーさんがいない日は行えず、見られない日もありますが、他のスタッフでも練習が始められていますので、いずれ・・屋外でショーを行う日は見られるようにしていく方向でがんばっています。

写真は、ショーがはじまって颯爽とショー会場内を駆け抜ける様子。

k090510002.jpg

会場内をひとしきり駆け回った次に、ギャリーさんがゴムのヘビを見せると、それに向かって勢い良くキック攻撃を行います。

k090509004.jpg

よく見ると、ちゃんとヘビの頭を狙ってキック攻撃をしています。このキックちゃんは、野生のヘビを捕らえたことはないのですが、ヘビを捕らえる方法を本能として知っているそうです。

そして、このゴム製のヘビを、本物のヘビのように扱うのも調教する側の腕で、ヘビを操る糸が鳥の足に絡まないようにすることなど、やってみるとなかなか難しいそうです。

k090510009.jpg

鎌首を持ち上げたように上がったヘビを勢いよくキック!! 

このキックの瞬間がうまく撮れれば、今年の写真コンテスト入賞まちがいなしかも!?

k090517001.jpg

そして、これらの写真からもお判りいただけるかと思いますが、攻撃するときに、体のほうは極力ヘビから遠ざけているでしょ。毒蛇に噛まれないよう、大きく広げた翼や尾羽にヘビの意識を逸らせて、長い足で勢いよく蹴りつける。足が長くなければ胴体を噛まれちゃいますよね。こういった毒蛇をしとめることができるよう、体を特化させ、狩のスタイルも特化させた鳥なんです。

k090509005.jpg

こういった珍しい体つきと珍しい狩の習性を持つ鳥なんですが、狩の様子とか走っている様子はどことなく滑稽で、かつ、その表情はよく見るととても素敵だったり、なかなか奥の深いいろいろな魅力を持った鳥です。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/288-0842cf70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。