スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガネメキシコインコ 

s090510003.jpg

5月12日 大勢のお客様にお越しいただいた大型連休も終わり、また普段の園内に戻っていました。連休中、なかなか寄って来なかったコガネメキシコたちも、普段通り集まって来るようになっていましたので、そんな風景を撮ってみました。

この写真は、スイレンプールゾーンのほぼ中央の北側にあるエサの販売コーナー付近です。ここに販売コーナーができるようになって、たくさんのインコやテリムクなどがこの周辺にいつもいるようになりました。

s090510004.jpg

一つ上の写真の場所の上の木の様子です。木にインコがいっぱい群がっていますので、ここでエサをあげても、たくさん集まってきます。

s090510005.jpg

ちょうどご来園されていた女の子。許可を得て掲載させていただきました。コガネメキシコインコは、中型インコの仲間のうちでは比較的小型ですが、セキセイインコなどに比べると倍くらい大きく、子供さんと一緒だとさらに大きく感じます。

s090510001.jpg

腕袋にこぼれていたペレットのかけらを食べていました。鳥さんたちの爪は先端のみカットしてありますが、こんなふうに腕袋をはめると万が一爪で傷になる心配もありません。

s090510002.jpg

ちょっとアップにしてみました。この子は若干グリーンが多いですかね。ほおのあたりに緑色の羽根が混じっています。でも、眼がクリッとしていて可愛いですね。くちばしにちょっと羽毛が付いていますが・・・

s090510006.jpg

そうするうちに、もう一羽来ました。こちらは純粋なコガネメキシコで、並んでみると右の子がちょっと違うのがわかると思います。こんなふうにエサを見せるとさっそく集まってきてくれます、やっぱりコガネメキシコインコのエサやりが、花鳥園でいちばん楽しいですね。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: 先日お邪魔しました

コメント有り難うございます。ご返信が遅くなり申し訳ありません。

この緑色のコガネ君は、よくスイレンプールのエサ販売コーナーで見かけますね。私も写真を撮ったあとで、花鳥園に行ったとき、あ、またいる・・と思うようになりました。でも「他のインコよりも、少し「人間の手」への恐怖心が少なく、」 とあるように、よく観察されておられるな・・と感心いたしました。写真で紹介する者として、そういう眼をもってちゃんと見ていないといけないな・・・と反省いたしました。

掛川のコガネはもともと荒鳥なので、でもコガネは人馴れしやすいので荒でもここまでいくという証明のようなものですが、飼い鳥のベタ馴れにはなりません。コガネのヒナが生まれたとのこと、ベタ馴れちゃんになることを祈っております。 どうも有り難うございました。

先日お邪魔しました

先週末、掛川花鳥園へ初めて行かせて頂きました。
この緑色のコガネ、自分もみつけました。
他のインコよりも、少し「人間の手」への恐怖心が少なく、
多少なら指で触れましたので、もしかすると、
まだ若鳥なのかもしれないですよね。
基本、他のコガネやナナイロは、餌で釣る事はできるものの、
おさわりは一切させてくれないので(逃げます)、
ある意味、「上手な躾け」がされているなぁと感心しました(笑
我が家でも、コガネの雛を子育て中なので、大変楽しめました。

Re: やはりかわいいです

どうも有り難うございます。 ナナイロメキシコインコとは体色がちょっと違うだけでほとんど同じで、もちろんごく近い仲間ですから、ハイブリッドはもちろん可能でしょうね。そういえばナナイロの頬は濃いオレンジでした。すみません。ほか、ゴシキメキシコインコというのもいるんですね。こちらのほうに近いのかも?でもどれも良く似ているので地域変異とか亜種のレベルなんじやないかな?と勝手に思っています。
コガネも翼がほとんど黄色いものから多少緑が入るもの、写真のように頬まで緑がはいるものまでよく見るといろいろいます。でもそのまえに、最近というか前から毛引きが目立ってそれが気にかかかるのですが・・・

花鳥園のコガネメキシコインコやほかのインコたちも、仰るように分で手乗りインコ飼っておられる方には、エサ目当てなドライな馴れなのでちょっと物足りないと思いますね。いわゆるベタ馴れ・・といったものとは違う感じがわかると思います。でも、これはこれで楽しいかな・・・?と思っています。なかなか来れないとのことですが、機会があればまたご来園くださいね。

やはりかわいいです

インコ好きなんですが、この空間はコガネメキシコさんでおなかがいっぱいになる場所です。
なかなか訪ねることが出来ないのが残念ですが、ブログで日々楽しませて頂いております。
顔が緑っぽいのも産まれるんですね。 ナナイロメキシコさんもいますけれどあの鳥も顔はオレンジですよね。 (ハイブリッドとか産まれるんでしょうか) 不思議です。 色変わり種のように何かの拍子に黄色が抜けちゃうんでしょうか?
フレンドリーなコガネメキシコさんを見ていると、鳴き声はすごいけれど飼いたくなっちゃう気分もわからないではないなあと思います。(うちは別の小さめで気ばっかり強いのがいるので無理かも)餌とか無くても人の頭上でくつろいでいたのもいました。 ズグロインコも何も無いのになにやらひっついていたし。 もーとてもかわいいです。
自由な環境でインコさん達も気がおおらかなのでしょうか。 睡蓮プールも美しく、花の名前はよく覚えられないのですが温室の設計はとても良い空間だと思っています。 コガネメキシコさんが住んでいる環境は知らないのですが、いくら存在感があっても鳥のこと、知らない人間に囲まれたりしたらとても怖いでしょうから。
エボシドリさんも私にとってはかなりのお気に入りで、勝手に”宣伝部長”と呼んでいます。 いきなりずしっとくるんですよねー
飼い鳥のいる方は対自分への”媚”があるから少し物足りないことかもしれませんが、”触れ合える”点ではとてもすごいことだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/284-38cfac9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。