スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックちゃんの表情 

k0905060010a.jpg

5月8日 きょうは先月末から本格的にショーが始まった、ヘビクイワシのキックちゃんの表情にスポットをあてて写真を選んでみました。

というのも、このヘビクイワシという鳥って、表情がなんとも奇抜というか、そしてユーモラスでもあり、その俊敏な動作や、ヘビをキックする姿とともに、表情もじゅうぶん楽しめる鳥なんじゃないか・・・と見ていて思ったからです。

上の写真は、真正面からのもので、飾り羽根がきれいに広がったときのものです。英名Secretary bird(セクレタリーバード)は、訳すと書記官長鳥という意味で、これは頭の飾り羽が、羽根ペンを髪に挿した中世ヨーロッパの書記官を連想させることからの名だそうですが、こんな飾り羽根を持った鳥は他にいないので、見ているだけで楽しくなってしまいます。

k090506009.jpg

この飾羽根は、走るときはこんな感じに後ろにたたんで駆け抜けます。長い睫毛に大きな瞳、赤い肌に大きく裂けた黄色い口など、見ればみるほど奇抜な表情をしています。

k090506008.jpg

ヘビをにらみ付ける様子です。

k090506002.jpg

そして全身の力を足に込めてキーック!! ↑の写真だとキックしている足がどうなっているのか、ちょっとわからないですが・・・ キックするときは、ヘビの息の根を止めるよう必ずヘビの頭を狙います。

k090506007.jpg

頭の羽根飾りが、ジブリの「もののけ姫」に出てくるデイダラボッチにちょっと感じが似ているので、当園の園長の大塚が、宮崎駿はこの鳥を見てデイダラボッチを考えたんじゃないか・・・??と以前言っていましたが、それもなんとなく頷けます。

k090506004.jpg

長い睫毛と灰色の眼を持ち、以前、北欧系の鳥とこのブログコメントで書いていただいた方もおられますが、こんなふうにアップで撮ってみると表情豊かで、エレガントでもあり、ユーモラスでもあります。

実際のショーでは、会場内を駆け抜けるため表情まで見てとらえることがなかなか難しいですが、写真ですとそれが表現できます。 今年のフォトコンテストの題材にもいいんじゃないかな・・と思いました。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/

コメント

Re: タイトルなし

どうも有り難うございます。

この顔、愛嬌ありますよね。名前からして何か殺伐として怖そうだし、どんな鳥かな・・と私も思っていました。でも花鳥園に来て、ケージ越に見て「けっこう可愛いかも・・」とおもいました。そしてしばらく経ってショーが始まって、始めて駆けているところを見たら、なんだか動作が滑稽で、ひょうきんな感じがするし、ヘビをキックする姿が面白かったです。そしてアップで撮ってみるとまた顔が特徴的で、いろんな魅力を持った鳥だなあ・・・と思っています。動物飼ってますと泊まりはやっぱり難しいですね。でもご都合がつけば、またご来園ください。

かわいいです。
とっても愛嬌のある子ですね。
絶対にいつか行きたいと思い続けてたら今日母が「静岡にすごいキレイなお花とふくろうがいるところがあるんだよ」と♪
ブックマークしてたサイトをすかさず見せ、計画を練ってます。
(ワンにゃん計5いるので日帰りしか行けないんです)

ふくろうとバタン系の子が大好きなので逢いたいって思ってたんですが、更にキックちゃんにも逢いたくなっちゃいました。

羽飾り。。。たしかに似てます。
とってもステキだし、参考にしたのかなぁ。

Re: キックちゃん

コメント有り難うございます。 そうなんですよね~。写真ですと細かなところはわかるけど、やっぱりこの鳥の特徴は、キックなどの動きにありますから、写真だとそれがイマイチ伝わらないです。やっぱりご来園された折に見られるのが一番ですね。きょうギャリーさんがショーの方法を小澤さんに教えていましたので、ギャリーさんがお休みでいなくても、ショーが見られるようになると思います。またご来園くださいね。

キックちゃん

こんにちは。
今回キックちゃんの表情を載せて頂き、とても楽しく拝見しました。
おっしゃるとおり、インコやオウムの愛らしい(キュート)な目でもなく、鷹やふくろうの精悍な目でもない不思議な目ですね。
ショーではなかなかこれほどのアップで見ることが出来ないと思うので、とても貴重な映像だと思います。
(アップで見ることは出来なくても、キックする姿を見に、是非又お邪魔したいと思います)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/281-b2763c5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。