スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後1時からの鷹匠ショー 

t090430001.jpg

5月3日 きょうは午後1時からの鷹匠ショーについてご紹介いたします。気候の良いこの季節、晴れれば日差しはかなり強いですが、やっぱり気持ちがいいです。

この午後1時からの鷹匠ショーでは、現在のところ3種類の猛禽によるショーが行われています。

第一番目は、ギャリーさんによるハリスホークの飛行ショーです。日本名がモモアカノスリという名のタカの仲間で、アメリカ南部からチリ、アルゼンチンに分布しています。タカの仲間唯一の集団で狩をする鳥で、そのため人に馴れやすく、鷹狩の入門種としても有名な鳥です。

写真左手前は、車椅子の方の専用席になっています。 この日は珍しくコブハクチョウが会場にいました。

t090430005.jpg

お客様のすぐ近くを縫うようにして飛ぶので、とても迫力があります。このショーは、およそ5分ほど行われます。

t090430002.jpg

次に行われるのが、ベンガルワシミミズクの飛行ショーです。夜しか動かないと思われがちなフクロウが、昼間に音もなく飛んでくれます。お腹がいっぱいになってくると、スタッフのもとになかなか飛んで来ないことも・・・。このショーもおよそ5分程度行われます。

連休の頃には、青空をバックに黄色いシイの花が輝きます。このシイの黄色い花が咲くときが、一年のうちで一番この会場が美しいと個人的に思っています。

t090430003.jpg

このショーは、スタッフの小澤さん、坂山さん、河合さんのどちらかが担当します。写真はスタッフの小澤さんと、昨年当園で生まれたアスカちゃんです。

また写真のように、これからの日差しの強いシーズンは、むぎわら帽子の貸し出しもあります。

f090501001.jpg

最後は4月下旬から始まった、今が旬のヘビクイワシのショーです。殆どのお客様が、ヘビクイワシのショーを見るのは初めてでしょう。みなさん興味津々です。このショーもおよそ5分程度行われます。

f090501003.jpg

タカやフクロウと同じ猛禽の仲間ですが、全く異なった、地上にいるゴムのヘビに襲い掛かってキック攻撃をするという、日本でも今のところ当園だけで行われている、たいへん珍しいショーです。

k090502001.jpg

これら3つのショーが行われ、午後1時からの鷹匠ショーは終了となります。この後、屋内のふれあいゾーンにて、ポポちゃんたちとのふれあいが行われますので、こちらもお楽しみください。

なお、これまで午後1時からのショーの中で行われていたハクトウワシの飛行ショーは、午後3時からのショーのなかで行われます。こちらも雄大なショーですので、ぜひ見ていってくださいね。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/277-374ccf67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。