スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあいフィッシュ スタート! 

fr090429005.jpg

4月29日 今日から水辺の鳥とのふれあいゾーンの一角に、 魚とのふれあい 「ふれあいフィッシュ」のコーナーが新しくスタートしました。

これは、皮膚の古い角質をついばむことで肌をきれいにしてくれる魚として、数年前からドクターフィッシュ、エステフィッシュなどの名前で日本にも紹介されてきた魚の仲間といえばわかりやすいかもしれませんね。

ただ、医学的な効果は別として、見ていて可愛いし、手や足を入れるとぷちぷち皮膚をやさしくついばんでくれるので気持ちいいし、楽しいしです。 そんな「魚とのふれあい」という意味から、花鳥園ではふれあいフィッシュと名付けました。

fr090429001.jpg

このふれあいフィッシュの場所は、水辺の鳥とのふれあいゾーンの一角です。きょう、4月29日がこのコーナーの初日でしたが、行ってみたら大勢のお客様がすでに楽しんでおられました。

みなさん手を入れておられますが、水槽の縁の板に腰掛けて、足湯の格好で足を水の中に入れることもできます。

fr090429003.jpg

方法は簡単、手を水の中に入れて、その手を動かさずじっとしていると、魚たちが写真のように集まってきます。そして皮膚を口でぷちぷち突いてくれます。 くすぐったい・・・・というか、楽しいです。

fr090429004.jpg

この魚は、ティラピアの仲間・・・ということで、ドクターフィッシュとして一般的なガラルファとは違う種類です。中国南部に生息している種類だそうで、色が白ピンク色の改良個体も一緒に入っています。

大きさは、小さいので5cm弱くらいから、大きなもので10cm弱くらいの個体もいました。

fr090429002.jpg

このふれあいフィッシュのコーナーは、5月2日(土)より、ご体験料1回何時間でも 300円となります。有料化されましたら、手や足を拭くタオルなどもご用意させていただきますので、ご来園の折はぜひお試しになってみてくださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/274-6479a0b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。