スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真コンテスト09 作品募集開始! 

090407001.jpg

4月14日 今回は、もう毎年恒例となりました、掛川花鳥園写真コンテストの作品募集がはじまりましたので、そのご案内です。

このコンテストの概要、応募方法など詳しくは下のリンク先を参照いただくこととして、これから秋の9月30日まで募集していますので、みなさん良いカットが撮れましたら、どしどし応募してくださいね。

掛川花鳥園 写真コンテスト09 応募要綱
↑こちらを開いてね。

当園の写真コンテストは、例えば最優秀賞に選ばれたからといって高額な賞金が出るわけでもなく、表彰式があるのと、簡単な記念品、そしてこのブログ上でご紹介させていただく程度ですが、それでも昨年は、145名の方より、328作品もの応募が集まり、ほんとうに嬉しく思いました。

応募してみようかな・・・とお考えの方もおられるかと思いますので、そんな方へ、ちょっとしたアドバイスを書いてみました。


撮影&応募のワンポイントアドバイス !!
当園で写真を撮られるなら、晴れた日がいちばん良いです。鳥や花や人物の生きいきとした表情を撮るには、やっぱり晴れの日が適しています。曇りや雨の日ではやはりどうしても暗い感じになりますので、私もほとんど晴れた日しか写真を撮りません。
ただ、シロフクロウやペンギンなどコントラストの強い鳥は、花曇りのような日差しのほうが美しく撮れます。また花を端正に撮影したい場合も、やや曇りの日のほうが向きます。ですが、本曇りの日はやっぱり何を撮るにも適さないですね。


 みなさん興味のある被写体は同じで、同一のテーマに優秀な作品が集中しやすいです。しかし同一テーマの作品を何点も入賞させるわけにも行かないため、昨年惜しくも次点とせざるを得なかった作品もありました。このため、入賞をねらわれる場合にはメジャーなテーマより、マイナーなテーマで良い作品を仕上げられると入賞しやすいのでは・・・と思いました。

昨年多くの写真が寄せられた人気テーマ
コガネメキシコ  コガネとのふれあい  羽根を広げたクジャク レンカクのヒナ

 昨年も花をテーマにした作品が少なく感かったです。これは当園の性格上仕方ないことなのですが、鳥の写真が圧倒的に多く、花をテーマにした作品は例年ごく少数です。このため、今年は花をテーマにした作品をたくさんご応募してくださると、とってもありがたいです。


 そのほか、鳥や生物とのふれあいをテーマにした作品も、とても嬉しいです。当園は生き物と人とのふれあいをテーマにしておりますので、鳥単体より、鳥を見て喜んでおられる人の表情を写した作品なども、とても大切に考えております。
撮りにくいテーマですが、例えば当園のスタッフであれば、撮影していただいてもOKですし、ご家族連れでご来園された方であれば、お子さんのスナップとか、生きいきとした表情が撮れるチャンスは少なからずあると思われますので、このような事柄も思い出されつつ、撮影していただければと思います。

0803146.jpg

あんまり参考にらなないかも・・と思いますが、こんな感じに、明るく楽しく撮ってみてくださいね。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/263-fc5ff409

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。