スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三君 (じゅうぞうくん) 

j090406002.jpg

4月16日 きょうは久しぶり・・・・といっても、今年の1月はじめにもご紹介しましたが、アメリカオオコノハズクの十三(じゅうぞう)を撮ってみましたので、ご覧ください。

ヒガシアメリカオオコノハズク  学名:Otus asio 英名:Eastern Screech Owl
カナダ南部からメキシコにかけて分布する小型種で、日本のオオコノハズクともよく似ています。樹木の肌にそっくりの色彩で、木に止まって眠っている時など、木の肌と見分けがつかないほどです。

j090406007.jpg

十三は、2004年の春先に、当園で生まれました。当園で生まれて育った鳥としては、いちばん古くからいる子の一羽です。

体の大きさは体長約15cm弱ほどで、一見地味ですが、丸っこくてよく見るととても可愛い小型のフクロウです。

j090406001.jpg

十三は、普段はふれあいゾーンのフクロウのシッティングコーナーで、ポポちゃんたちといっしょにいますが、毎日午後3時の鷹匠ショーが終わったあとの「フクロウを乗せてみよう」の時間に登場し、手に乗せていっしょに記念撮影を撮ることができます。

小さいし、とてもおとなしいので、小さなお子さんでもちゃんと乗せることができますし、見ていてほほえましいです。

j090406003.jpg

手に乗せて写真を撮った後は、こんなふうに撫でてあれることもできます。 

j090406006.jpg

顔のドアップ。 顔の部分は直径10cmほどなので、実物ではとてもこんなふうには見えませんが、写真に撮って拡大すると、細かなところまではっきり見えます。 どうです? 小さくてもなかなか凛々しい顔つきでしょ?

当園はたくさんの鳥がいて、広い温室の中をコガネメキシコが何十羽も飛び交っていたり、そうしたたくさんの鳥たちを見られる、ふれあえるという楽しみ方もありますが、今回の十三や、同じフクロウの仲間のポポちゃんにケンちゃん。オオバタンのサンタ君。ヨウムのアンソニー、ドリー、コンゴウの晴夏にタイちゃん、ハクトウワシのタタナギ、シロフクロウのハリーなど、強いキャラクター性をもっている鳥たちもいて、そんな鳥キャラたちとふれあったり、その飛ぶ姿を注意して見ることも、当園のマニアな楽しみ方なのではと思います。

次に花鳥園に行くときは、この子に会いに行く! なんて、心のなかで決めておられる方も多いんじゃないかな・・・と思います。 そんな方へ、次回はぜひこの十三君にも会ってきてくださいね。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: タイトルなし

いつもコメントしてくださって有り難うございます。十三は小さいのに目つきがきりっとしてて、カッコカワイイ感じが良いので、見つけるとついつい撮りたくなってしまいます。きょうも花鳥園に行ったら、お客様が、これ子供?とか聞かれていましたが、ワシミミズクなどにくらべると、ほんとうに小さくて可愛いですね。 またよろしくお願いします。

17日 掛川花鳥園で十三さんとふれあってきました♪相変わらずふかふかでかわいかったです。十三さんは鳴き声もかわいいですね(妹)

仕事の為、置いてけぼりになってしまいました。
十三さんは写真でも十分かわいいですが、やっぱり生十三さんが良いですね。よしっ!今月中に掛川花鳥園へ行きます!(姉)

  • [2009/04/17 23:09]
  • URL |
  • 十三さんのファン姉妹
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: タイトルなし

どうも有難うございます。 見たことありますよね。実物はもっと可愛いでしょ。また会いに来てくださいね。

十三くんだ!!
十三くん、可愛いですよね。
木の中から顔を出してるところが素敵!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/262-9e8b9ecf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。