スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファラオワシミミズクのヒナ 

f090327001.jpg

4月4日 きょうは、2月14日に生まれたファラオワシミミズクのその後の成長をご紹介いたします。この子についても、バードスタッフブログにてもご紹介されていますので、みんさんよくご存知かと思います。

この写真を撮影したのは、3月27日で、もう1週間前になるので、今はもう少し成長していますが、生後1ヶ月を過ぎて、もうそろそろ大人の羽が生えて来る直前のヒナの様子です。

ファラオワシミミズクは、ベンガルワシミミズクに似て、ベンガルよりは色が淡い感じのフクロウなので、ヒナの感じもよく似ています。こちらにベンガルワシミミズクのだいたい同じ頃のヒナの様子がありますので、見比べてみてください。

f090327003.jpg

3月27日の時点での体重は、およそ600グラムほどで、体長は、いちばん上の写真のように、足をしっかり立てれば高さ35cmくらい。かなり大きくなってきました。

性格はスタッフによると、ヒナの段階から人に育てられて来たので、よく馴れていておっとりしている、とのことでした。

体は触るとホワホワで、しっとりしています。

f090327004.jpg

顔のアップ。モコモコの産毛に、目の周りだけ大人の毛が生えてきました。

f090327002.jpg

こちらは見え始めた風切り羽根。やっぱり風切り羽根もベンガルワシミミズクより淡い感じですね。

f090327005.jpg

撮影していたとき、ちょうどご来園された女の子と。

f090327006.jpg

この子は3月末まで、園内でのみ名前を募集していました。たくさん応募が集まったようです。2月14日のバレンタインデー生まれなので、チョコちゃんなんて名前も思い浮かびますね。でも、大人になると淡いカフェオレ色のフクロウになるので、チョコだとちょっと濃い感じかな?

ともあれ、ファラオワシミミズクは、今まで掛川花鳥園にはいなかった種類のフクロウで、大人になるときれいな淡い色になる種類なので、成長がとても楽しみです。



バードスタッフブログも併せてご覧ください。
http://kkestaff.blog24.fc2.com/

掛川花鳥園 外国語版 公式ブログは下記です。
Official blog of Kakekawa Kachoen
挂川花鳥园 官方博客
카케가와 화조원 공식 블로그

http://kamoltdmulti.blog79.fc2.com/


コメント

Re: ファラオワシミミズク

コメント有り難うございます。
>雛の時のベンガルワシミミズクとの画像ですが、素人目には見分けが付かないです。
ほとんど同じようなフクロウですから似ています。それでもやや色が淡いような・・

> 名前の由来ですが、「ファラオ」と付いているので古代エジプト時代の王が飼われていたとかあるのですか?

どうなんでしょうね。これは私もわかりません。

ファラオワシミミズク

何時も楽しく拝見させて頂いております。
また新たなミミズクが加わったのですね。
雛の時のベンガルワシミミズクとの画像ですが、素人目には見分けが付かないです。
それにしても雛だけあって、産毛(?)がモコモコしていて頬ずりしてみたくなります。

名前の由来ですが、「ファラオ」と付いているので古代エジプト時代の王が飼われていたとかあるのですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/256-57dca4d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。