スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みの神戸花鳥園 

きのう3月28日、神戸花鳥園に写真を撮りにゆきました。目的は、この4月に作成する神戸花鳥園の新しいパンフレット用の写真撮影で、春休みの子供さんたちの姿を撮るのがポイントでした。

0803286.jpg

神戸花鳥園は、温室内に入ると、フラワーロビーとそれに続くバイキングレストランの部分が掛川よりもずっと広く、800席が設けられており、レストランとしても関西一の集客を誇る施設となりました。きのうは平日でしたが、春休みで、また同じポートアイランドで行われている神戸花物語2008を経由してご来園されるお客様も多く、たいへん賑わっていました。

0803281.jpg

午後1時30分からのフクロウのフライトショー。黒山の人だかりで、脚立を使って撮りました。

0803287.jpg

こちらはオオハシ、エボシドリ類とのふれあいのコーナー。オニオオハシなど20羽が放たれており、オオハシの数だけで言えば、掛川花鳥園よりもずっと勝っています。

0803283.jpg

もう馴れていて、エサを持つとさかんに寄ってきます。みなさんとても楽しそうでした。

0803285.jpg

この子は地元から来られた神戸っ子で、パンフレット用などに親御さんの許可を得て撮らせていただきました。でも、さすがです。何がって、この男の子には2羽も同時に乗せて撮らせていただいてのですが、まったく怖がらず、遊び方も馴れてるんです。さすが、何回もご来園されているんだなあと思いました。


掛川からこの園に出向くと、この神戸花鳥園は、神戸という土地柄のためか、やはりどことなく都会的な雰囲気のある園だなあといつも感じます。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamoltd.blog110.fc2.com/tb.php/25-f96e28d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。